calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

categories

archives

個人旅行手配の強い味方。エジプト・カイロの日本人宿「ベニス細川家ホテル」

ベニス英日ロゴhttp://www.venicehosokawaya.net/ +エジプト旅行を計画中の皆さま+ 当ホテルなら カイロピラミッド 観光はもちろん、ルクソールアスワンアブシンベル の安くて安心のツアーや、大人気の 砂漠ツアーダイビングシナイ山トレッキング など、様々なプランをご用意しています。 その他 寝台列車手配航空券手配 もおまかせを。 また細かいご希望にあわせたプランニングも可能です! 個人旅行者一人旅 を強力にサポート致します! お問い合わせは、hostel_hosokawaya@yahoo.co.jp へお気軽にどうぞ。

↓クリックお願いします

ランキングに参加してます

人気ブログランキングへ

フォローよろしく

Follow hosokawayahotel on Twitter お得情報もつぶやくかも。

ハーン・ハリーリな夜

 

 ブログ担当の本間です、こんにちは。
昼間は暑さのせいで動けない・・。というわけで、昼→ぐったり、 夜→復活 というサイクルができつつあります。

そのせいか、最近夜行性気味の私。エジプトは昼は暑くすぐに体力を消費してしまいますが、夜は涼しく快適です。


10時過ぎになっても街は賑やか、子供は楽しく街駆け周り。


 そんな街の様子を見ると、ついつい「こんな夜遅くまで遊んでていいの?」といらぬ心配をしてしてしまいます。私の地元は、夜10時過ぎとなれば繁華街がゴーストタウンと化してしまうので・・・。


 で、そんなカイロの夜はちょいと出歩くのに最適な時間帯。
この一日の中で最も元気になれる時間帯に、「カイロ一の買い物天国」ことハーン・ハリーリに行ってきました。
ハーン・ハリーリと言えば毎日大勢の人で賑わっているイメージですが、昨日は日曜日のためスーク内の店の6、7割は休み。人は多くなかったです。むしろちょうどいい!閉店状況6、7割でちょうどよさを感じさせるハーン・ハリーリ、さすがカイロ一の買い物天国、本気を出した平日の昼が一体どういう状況になるのか・・、むしろ無事に帰れるのか・・・。きっと体力のない私はへとへとになってホテル到着になるに違いない。


 では、そんな夜のハーン・ハリーリを写真と共に紹介します。
 私は今回初めて夜訪れたのですが、夜のスーク内はむしろ幻想的でいい感じ。この辺りは少し古い建物も多いせいか、昔にタイムスリップしたような雰囲気です。古い建物好きの私にとっては、まさによだれ物のシチュエーション。
ハーン・ハリーリ

よだれポイント\仂の道、中世的な雰囲気


ハーン・ハリーリ

よだれポイント店から漏れる光


ハーン・ハリーリ

よだれポイントベリーダンス用の衣装


 
 昨日は時間の都合上それほど多くの店は回れなかったのですが、今度は平日の夜訪れてみようと思います。平日の夜は日曜日と違って、もっと賑やかなんだろうな。


とりあえず、ハーン・ハリーリには服、みやげ物、日用品、・・などなどありとあらゆるものが売られています。ウインドウショッピングだけでも十分に楽しめるので、是非訪れてみてください。


アクセス: ホテル近くのオベラ広場から乗り合いワゴン到着 所要時間:10分。交通費は1ポンドのみ。


今日のカイロは何がある?

 カイロは連日暑い日が続いています、本間ですこんにちは。この暑い天気中、皆様はどうお過ごしでしょうか。


 つい先ほどルクソール方面に行かれたお客様とお話をしたのですが、あちらの気温はカイロよりさらにと暑かったとのこと。南のほうへ行くことをご検討されている皆様、これからエジプトはますます暑くなるとのことなので体調管理にはお気をつけください。

 
 さて、このように暑いカイロですが「アツイ」のは気温だけではありません。というのは、カイロには連日様々なイベントが開催されているからです。



http://www.cairo360.com

 こちらは、在住外国人向けのwebsiteで、様々なカイロのイベント情報を探る事ができます。他にもレストラン情報、映画情報なども調べる事ができるみたいです。

例えば6/25日カイロで開催されているイベントは以下の通り。


.┘献廛轡礇鵐◆璽謄ストによるアート展覧会
▲イロ交響楽団によるクラシックコンサート
ヨルダン・エジプト人バンドによるライブミュージックイベント
ぅイロジャズクラブにて、Nubian fusion tunesを生でお届け。
他多数。



 とりあえず、カイロは様々なアクティビティが楽しめる場所であるということです。そして、私は先日友人の誘いを受けて、「野外ライブコンサートinシタデル」に参加してきました!

以下、その様子を写真でお届けします。



ライブコンサート
奥にチラリと見れるのがバンドメンバーです。なんと、フランスから来たバンドだそうです。



ライブコンサート
お客さんたち。とりあえず思い思いにライブを楽しんでいます。



ライブコンサート
またもやステージのみチラリと。



肝心のステージが全然見えないじゃん!


というつっこみが聞こえてきそうですが、それほど人が多かったということです(開き直った!)。


それにしても、お客さん、みんなノリがいい!

新しい曲が始まればワーという歓声、曲が途中で盛り上がればワーとかピーなどさらに大きな歓声、すばらしいパフォーマンスが披露されればさらにワーとかピー(以下略)な非常に大きな歓声・・、つまり一言で言ってしまえば「ライブは非常に盛り上がった」ということです。
 今後、また興味があるイベントがあったらまた参加してみたいです。というわけで、カイロ生活を楽しみたい皆様、是非一度こちらのwebsiteにアクセスしてみてください。




ムハンメッド・アリ
それでは。今日は夜に浮かぶガーマ・ムハンマド・アリを見ながらお別れです。
それではまた明日^^


天上の砂漠へ

すっかりご無沙汰していました。

自称ウェブ担当の近藤です。

日本の皆さん、お元気ですか?

日本では、クリスマスムードが漂い始める頃ですね。

エジプトでも、季節は既に夏を脱却、

昼間は長袖1枚がちょうど良いくらいの、

観光にはもってこいのシーズンになりました。

 

以前から、家族で砂漠へ出かけたい!

と思っていたものの、

真夏の砂漠は、ちょっとチビ達には過酷そうでもあり、

なかなか行けずにいたのですが、

やっと先日、家族スタッフ高橋で、砂漠へ行ってまいりました。

 

といっても、ほんとに近場なのですが。

自宅から車で30分もしない距離に、

国の指定自然保護区域となっているその砂漠のゲートはありました。

あまりの近さにびっくり。

カイロ東砂漠ツアーゲート

↑ゲートにて、パスポートチェックが入ります。場合によっては、ここでパスポートを預けることになるようです。)


 両側を岩壁に阻まれた谷間の砂漠道を4WD車に激しく揺さぶられて、

走ること12km


カイロ東砂漠ツアーゲート内

(↑アメリカの砂漠を思わせる砂漠道)


人の顔や、動物を思わせる巨岩があったり、

小動物(フェネック?)と思われる足跡が無数に残っていたり、

見事なやまびこを堪能できるおもしろスポットがあったり、

どんどんテンションは上がっていきます。


 カイロ東砂漠ツアー奇岩

↑恐竜の頭?)


たどり着いたのは、

行く先を阻む巨大な岩壁。


カイロ東砂漠ツアー登り口

行き止まりかと思いきや、

よく見ると、岩と岩の間に細い通路ができており、

そこから奥へ入っていけそう。

車を置いて、徒歩で前進です。


カイロ東砂漠ツアー石灰岩

でこぼこして空洞だらけの石灰岩の通路を少しずつ上がっていったところで、

先頭の高橋から、奇声(喜声?)が上がりました。

そこには、こんな可愛いとかげくんの姿が。↓

 カイロ東砂漠ツアーとかげ

(↑天井にペタリとへばりついてます)

いかにも隠れやすくて安全そうなこれらの穴は、

小動物達の絶好の住処になってるようです。


カイロ東砂漠ツアー岩壁上


さて、何重にも積み重なった岩の層を何度かよじのぼると

砂山が現れてきました。高いところ大好きの高橋は、もう私達などそっちのけで

どんどん上へ上へ。

負けじと続くは長女。

意外に健闘していたのが、4歳の長男。

はじめは怖がっていたものの、

そのうち姉の後をおって、高所恐怖症の母親の止めるのもきかず、

1人でどんどん登って行きました。

1歳の次男は、さすがにパパに抱っこされて、4番手。

私はといえば、みるみるうちに引き離され、いつの間にやら皆の姿が豆粒状に。


カイロ東砂漠ツアー岩盤上

(↑まだ頂上ではありません。長男健闘中)


高所恐怖症の方にならわかっていただけると思うのですが、

後ろをふりむくと、奈落の底にひきずりこまれるような、地球の中心部からの強力な引力にとらわれて、くらくらするのです。

でも、どうやら、高所恐怖症は遺伝しなかったようでよかった。

それはともかく、皆の声に励まされて、頂上に無事到着。


カイロ東砂漠ツアー山頂

(↑閉鎖中のビジターセンター)


そこには、広大な砂漠のパノラマが広がっていました。


 カイロ東砂漠ツアー天上砂漠


天上の砂漠。

 

そんな言葉がふっと頭に浮かびました。

 

カイロの騒々しさとはかけ離れた、

聖なる静寂が支配する世界。

眼下には、さっきの谷間が、

くっきりと川の形となって大地に刻まれているのがはっきりみてとれました。

あの谷間は、太古の川だったのです。

奇妙な岩の形やでこぼこした地形は、

太古の川の流れに長い間浸食されて作り出された自然の造形物なのですね。

 

せっかく苦労して登ったことだし(私は)

絶景をもっとのんびり眺めていたかったのですが、

既に、時は日没近く。

日が沈んでしまったら、降りるのが大変です。

岩山にオレンジ色の神々しい太陽が沈んでいく様に目を奪われながらも、

一同、もと来た道をあわてて引き返して下山。


 カイロ東砂漠ツアーサンセット


いやあ、楽しかったー。

こんな近場にこんな極上のレジャースポットがあったとは。

往復4時間ちょっとのショートトリップだったのですが、

子供たちも満足気。

車に乗り込んだ頃には、

すっかり辺りは暗くなっていました。

 

また来たい!

明日来よう!

と口ぐちにいう子供たち。

次は、キャンプをしよう、ということでまとまりました。

 

それにしても、

こんな素敵な場所が日本のガイドブックに載ってないのは不思議。

バハレイヤの白砂漠や黒砂漠、ワディ・イル・ヒタンとも

また一味違った魅力があるのだけど。

 

そこで、新砂漠ツアー開始予告です。


「カイロ東砂漠ツアー」(仮名称)


半日でも可能なので、時間の無い方には特におすすめできます!

 

近日中にツアー販売開始予定。


皆さま、乞うご期待です。


日本語OK・安心快適の日本人宿
ベニス英日ロゴ
http://www.venicehosokawaya.net/


↓ 本文中にありませんが、
にほんブログ村



 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

↓ 山頂に1番先にゴールしたのは、
人気ブログランキングへ

↓ 高橋でなく、長女だそうです。
Follow hosokawayahotel on Twitter
お得情報もつぶやくかも

そう明記するよう、長女が強く主張。



ギザのらくだ珍道中

土曜日の午後、皆様いかがお過ごしでしょうか?

高橋は今日もレセプションに座り続けています。

椅子とお尻がくっ付きそうです。


今日はらくだについて語ります。


この間、ギザのピラミッドでらくだに乗ってきました!

高橋これで回目なのですが、何回乗っても

楽しいものです。


生まれてから一度もお風呂に入ったことの無い

らくださん達。

その匂いからは生き様が感じられます。

【日本からはるばる遊びに来てくれた友人と】



当ホテルのドライバーにらくだ乗り場まで

連れて行ってもらい、

まずはウェルカムドリンクのコーラで乾杯!


高橋、そのコーラを飲みきれなかったのですが、

なんとらくだ使いの方

「俺の相棒にあげてもいいかい?」と。


コーラなんて飲まないだろ〜と思っていたら

らくださん、かなり美味しそうに飲んでいました。



一気飲みで(笑)



そして、らくださんの飲みっぷりに感服した後

ついにツアースタートです。


左手にギザの3大ピラミッド、右手に広がる

広大なサハラ砂漠、そして股下に軽い痛み


らくだって結構お尻が擦れるんです(笑)


積もった砂の斜面を下る時なんて

上に乗っている人間はまるで虫けら

と言わんばかりに遠慮なくドカドカ!っと

体を揺らしながら降りてゆきますから、

股間の痛みも最高潮に達します。


もう、しっかりつかまっていないと振り落とされる勢い。


ピラミッドビューまでたどり着いたら記念撮影開始。

らくだ使いの方、これでもかと言わんばかりに

シャッターを切り続けます。


その間もらくださんはカメラ目線など一度もくれず

遠くの方を見つめ口をモゴモゴ動かしながら

ボヤっとしていました。


あの人生を悟りきったような顔に吹き出しのコメントを

つけるとしたら「ダルイ」とか「ウザイ」とか「面倒くさい

等の言葉がとても似合う。


最後にはらくだ使いの方から手綱を渡され

「自由に操っていいよ」とお心遣いをいただきましたが

ドライブ権が高橋に移った瞬間、立ち尽くすらくださん。


手綱を右に左に引っ張ってみたり、

アラビア語で「さぁ!行こう!」と言ってみるも

さっぱり動く気配が無い。


困り果てているとらくだ使いの方が

「お腹を蹴るといい」というので

ためしに蹴ってみると、馬の如く、ドカカッ!ドカカッ!と

走り始めました。


もうこれで股下の痛みが臨界点突破


どうやら高橋、強く蹴りすぎてしまったよう。

DVこの上ない。

らくださんのお怒りはごもっともです。


股下に最後のトドメをいただきツアー終了。


らくださんは別れ際もやっぱりそっけなかったです。


でも天気は良いし、空とピラミッドのハーモニーは美しいし大満足でした☆


日本語OK・安心快適の日本人宿
ベニス英日ロゴ
http://www.venicehosokawaya.net/


↓ 最近動物ネタが
にほんブログ村

 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

↓ 多いような気がします。
人気ブログランキングへ

↓ 次はカイロ動物園に行ってみたいです。
Follow hosokawayahotel on Twitter
お得情報もつぶやくかも






エジプト夜の遊園地〜Sindbad Amusement park〜

 こんにちは。
メールスタッフの近藤です。

娘が「夏休みなのにどっこも連れてってもらえない」としきりと不平をいうので、
家族でどこかへ行こう、ということになり、
昨日「シンドバッドランド」という遊園地へ行ってきました。

ほんとはもうちょっと遠方の「ドリームランド」という遊園地が娘の希望だったのですが、
なんだかんだと私も夫も忙しく、
準備OKとなったのは、なんと夜9時。
普通日本のこどもは、もう寝る時間ですよね。
しかし、ここはエジプト、しかも時は夏休み。
遊園地の営業時間も通常夕方から深夜まで。
「遅くなっちゃったし、またにしない?」と言いたいところを、
娘のふくれっつらも見飽きたことだし、
思い切って、みんなでGO!

この「シンドバッドランド」正式名称は「Sindbad Amusement Park」というらしい。
確か、昔、自分が旅行で初めてエジプトを訪れた際に、既に存在していました。
最近よく耳にする遊園地といえば、娘の行きたかった「Dream Land」や「Magic Land」ですが、シンドバッドランドなんて、まだあったんだー。
そんな古い遊園地、大丈夫なんだろうか。
不安を胸に、空港方面へ車でドライブすること、約1時間。
到着しました。
シンドバッドランド。

ドライブ中にすっかり熟睡モードに入ってた、
3歳と1歳の二人の息子は、ハイテンションになった娘にたたき起され、
半ば夢の中の状態で、
ふらふらしながら、いざ入場。

sinddbadland1.jpgシンドバッドの口が出入り口になってます


午後10時過ぎ。
なのに、私たちの他にも、これから入る家族連れが結構いる!


sindbadland2.jpgエントランス前にこんな化け物が・・。
シンドバッドってどんな話でしたっけ?


ちなみに、
入場チケットが、一人5LE。
各アトラクションのチケット回数券、25LE分が20LEで買えるので
これを3冊購入して入場しました。


深夜なのに、家族連れで賑わってます!


sindbadland5.jpg観覧車。
手始めに
これに乗りました。
小さな観覧車なのですが、回転が意外と早く、しかもオープンエアで気持ち良い。




sindbadland3.jpg園内が見渡せます。


夜の遊園地ってメルヘンチック

この日、
夫は、
「メリーゴーランドに乗ろうよ」と終始言い続けていましたが、こどもたちの賛同を得られず、結局、彼の切なる願いは実現せずじまいでした。


観覧車で回転すること数十回・・・。
いつまで続くのだろうか・・。
さすがに、皆飽きてきたので、
係員に「降ろして」と頼んで、途中退場。
この観覧車、
一人3LE(50円ぐらい)で、お得です!

乗り物酔いするうちの家族は、
こういうのは
絶対乗れない・・。あと、フライングカーペットとか、ひたすらぐるぐる回る円盤みたいなのに乗って回るアトラクションもありましたが、これもNG。



「TERROR'S CASTLE」
”恐怖の城”

「Haunted Mansion」的なアトラクションですが、かなりしょぼかったです。
でも、何故か、ディズニーランド慣れした筈の娘はエキサイトして喜んでました。





sindbadland7.jpgジェットコースター。
たいしたことないです。
なのに、エジプト人ファミリーたちはみんなキャーキャーさわいでました。
乗り物に弱いうちの家族ですが、これはらくらくクリアー。
3歳の息子は、ちと固まってましたが。





sindbadland8.jpgなぜか、
彼が
ここに。


胴長短足に見えたり、チビデブに見えたりする鏡。

大笑い。

sindbadland6.jpgこれ、
動物園とか、
娯楽施設にはつきものカート。
すいすい車を走らせるのではなくて、他の車とゴンゴンぶつけ合って楽しむものらしい。

sindbadland10.jpg最後はこれ。
ザ・すべり台。
エジプト人たちが、
大人も子供も、キャーキャーいいながら楽しそうにすべってくるのを見てたら、自分も滑りたくなってきました。

まずは、娘が初滑降。
すごい勢いで滑り降りてきて、
最後にドスンとスポンジの壁に激突。
見てると、一瞬ドキリとする。
これ、ほんとの固い壁だったら大変。
帰ってきた娘は
目をキラキラさせて、「楽しい

えー、私もやりたい

というわけで、
ちび二人を夫に預けて、
娘と二人、
階段を駆けのぼる

頂上について、下を見下ろすと、おー、スキーのジャンプ台みたいではないか!
胸が激しく高鳴り、心地よい興奮状態に達したところで、
いざ出陣。
お尻にマットを敷いて、GO

すべるすべる、止まらないー
ギャーーーー
と叫びはしませんでしたが、
ほとんど叫びだしそうでした。
最後は、やはり激しい勢いのまま、スポンジの壁にぶつかり、横転してフィニッシュ。

うーん、スリル満点で、大満足

結局、夫も「行きたい」と言って、
娘と二人で滑ったところで、閉園時間の12時に。
チケットもちょうど皆で75LE分使い切り。

最後に、
園内の屋台で、ホンモス(ひよこ豆)のスープを飲んで、
帰ってきました。

久々家族で楽しいひとときが過ごせました
これが屋内だったら、さほど楽しめなかった気がしますが、
屋外の深夜の遊園地、っていうのが、
まるでおとぎ話の中の魔法の町のようであり、
どこかの夏祭りの夜店ののようでもあり、
童心にかえれます。


★まとめ★
・園内ぐるりとまわっても、5分もかからない小さな遊園地です。
・絶叫マシーンはありません。
・夏場は、日が暮れてから、行きましょう。
・一人25LE(約400円)で、いろいろ乗れて、そこそこ楽しめます。
・過剰な期待は禁物ですが、夕涼みにはよいでしょう。


日本の旅行者の方に、
特別おすすめはしませんが、
遺跡観光に飽きて、
ちょっとヒマを持て余した感じのあなた、
行ってみてもよいかもです。


※「シンドバッドランドツアー」
というのは、まだやったことがありませんが、
興味のある方、
よかったら、スタッフにご相談下さい。
↓↓↓↓

日本語OK・安心快適の日本人宿
ベニス英日ロゴ
http://www.venicehosokawaya.net/


↓クリックしてね。
にほんブログ村
 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




JUGEMテーマ:海外旅行 総合

<< | 2/2PAGES |