calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

個人旅行手配の強い味方。エジプト・カイロの日本人宿「ベニス細川家ホテル」

ベニス英日ロゴhttp://www.venicehosokawaya.net/ +エジプト旅行を計画中の皆さま+ 当ホテルなら カイロピラミッド 観光はもちろん、ルクソールアスワンアブシンベル の安くて安心のツアーや、大人気の 砂漠ツアーダイビングシナイ山トレッキング など、様々なプランをご用意しています。 その他 寝台列車手配航空券手配 もおまかせを。 また細かいご希望にあわせたプランニングも可能です! 個人旅行者一人旅 を強力にサポート致します! お問い合わせは、hostel_hosokawaya@yahoo.co.jp へお気軽にどうぞ。

↓クリックお願いします

ランキングに参加してます

人気ブログランキングへ

フォローよろしく

Follow hosokawayahotel on Twitter お得情報もつぶやくかも。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.05.07 Sunday
  • -
  • -
  • pookmark_link
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ナイルクルーズってこんな感じ

こんにちは、スタッフの高橋です★

今日は朝からホテルのインターネット接続が出来ず

困っておりましたが、今さっき復旧しました!


ですので、ナイルクルーズの続きを

アップしてゆきたいと思います。


今日はデッキやその他の事柄にていて

ご紹介いたします。




船内のレストランです。

ここで朝・昼・晩と毎食ご飯をいただきます。

ビュッフェ形式で食べ放題ですが、

飲み物は別料金です。

また、食事の際のお酒の持ち込みは不可です。

持ち込んだ場合は客室でいただきましょう。




初日に出てきた料理です。

肉はチャーシューのように硬く、

サラダはドレッシング無し。

美味しいのはライスとポテトだけでした(正直者)




他船のデッキです。

夏は水着で日光浴できますが、

冬はやはり寒いので、閑散としていました。




私たちが乗った船のバー。

ビールやカクテルが出せるそうです(有料)。




ビリヤード台がありました。

が、残念ながら玉とキューはありませんでした。




なんとスポーツマシンまでありました。

ナイルクルーズで体を鍛える・・・

VIPですねぇ〜




スタッフのASAMIさん。

デッキ上で風に吹かれてみてはいかがでしょうか?




スタッフの高橋さん。

デッキ上でセクシーポーズを決めてみてはいかがでしょうか?




プールもありました。




船から見えた、貴族の墓。

ものすごく大きな御山に墓が点在しています。

夜はライトアップされます。

墓なのに。




橋の下を猛スピードで走り抜けました。




ナイルクルーズではコムオンボとエドフの神殿観光が可能です。

神殿のみの観光となりますので、街に繰り出すことは出来ません。


ナイルクルーズではコムオンボ神殿を夜に

観光することが多いそうです。

しかし、ライトアップされても綺麗でした。

高橋は昼よりも夜の神殿のほうが美しいと感じました。




コムオンボ神殿内には石の棺も有りました。

ミイラは別室に保管してあるそうですが、

警官にバクシーシを渡せば見学することが出来るそうです。

高橋は一人だったので、身の安全を考え拒否しました。




細かい模様がびっしりと刻まれているのが

コムオンボ神殿の特徴です。




神殿の観光を終えて部屋に戻ったら

何かが椅子に鎮座していました。

ベッドメイクスタッフがベッドメイクのみならず、

布団やタオルを使って、ちょっとお遊び。

人型人形を作成し、サプライズを用意してくれていたようです。

他のお客様もドアを開けた瞬間に「キャッ!」とビックリしていました。

その後に、「それやったのオレオレ!」と言わんばかりに

物陰から出てくるスタッフ。

なんか可愛い。


高橋は推理小説に出てくる、殺害済みの被害者が

椅子に座っているように見えたので、

危うく推理を始めるところでした。




これが各船で行われる、噂のガラベーヤパーティーです。

ガラベーヤを着て大音量のエジプト音楽にのり、

ラウンジにて踊りまくります。

皆さんとっても楽しそうでした。

もちろん参加は無料です。



以上です★

ナイルクルーズの様子、

なんとな〜くお分かりいただけましたでしょうか?


ご質問がございましたらお気軽にコメントください。


高橋お勧めのナイルクルーズツアー★

ゆっくりと南方面の観光ができます!

ぜひご検討ください。



↓ ナイル川をアスワンからルクソールまで進んで行くので
にほんブログ村







 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

↓ いろんな街の景色や生活の様子、人々が見られます
人気ブログランキングへ

↓ 朝日、夕日、星空も・・・飽きるまで鑑賞し放題
Follow hosokawayahotel on Twitter 


思わず「贅沢やわ〜」とつぶやいてしまいました。



スポンサーサイト

  • 2017.05.07 Sunday
  • -
  • 14:11
  • -
  • pookmark_link
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック