calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

archives

個人旅行手配の強い味方。エジプト・カイロの日本人宿「ベニス細川家ホテル」

ベニス英日ロゴhttp://www.venicehosokawaya.net/ +エジプト旅行を計画中の皆さま+ 当ホテルなら カイロピラミッド 観光はもちろん、ルクソールアスワンアブシンベル の安くて安心のツアーや、大人気の 砂漠ツアーダイビングシナイ山トレッキング など、様々なプランをご用意しています。 その他 寝台列車手配航空券手配 もおまかせを。 また細かいご希望にあわせたプランニングも可能です! 個人旅行者一人旅 を強力にサポート致します! お問い合わせは、hostel_hosokawaya@yahoo.co.jp へお気軽にどうぞ。

↓クリックお願いします

ランキングに参加してます

人気ブログランキングへ

フォローよろしく

Follow hosokawayahotel on Twitter お得情報もつぶやくかも。

ナイルクルーズ 写真展

こんにちは、スタッフの高橋です★
 
先日まで毎日、雨、雨のカイロでしたが、

今日はピーカンです。

溜まった洗濯物をやっちまえるチャンスです。


1月の初旬に高橋とスタッフのASAMIさんで

ナイルクルーズに参加してきました。

今日はその様子を写真にてご紹介いたします。
 

どんな船に乗るのか?

設備は?

雰囲気は?


そんなご不明点にお応えいたします!
 

※当ホテルで手配する場合に乗船いただける船が

予約がいっぱいだった為、乗ることが出来ませんでした。

これらの写真は私たちが乗船したスペイン系の船ですので、
 
雰囲気を参考にしていただけますと幸いです。
 

 

当ホテルでご予約いただいた際にご乗船いただく船は

こちらのShahrazadもしくはShahrayaの2船です。
 
ぼんやりと客室でくつろいでいたところに

私達の船の横を勢いよく通り過ぎて行ったので

あわてて激写。
 


 

大きいです。

沢山の船が通り過ぎていきましたが、

大きさに殆ど違いは無いです。
 

 

ナイル川を悠々と進んで行きます。

ぜんぜん揺れないので、さっきまで停泊していたのに

気がついたら進んでいたなんて事がしばしば。
 

 

客室内
 

 

くつろいだ場合はこんな感じ
 

 

疲れ果てた場合はこんな感じ
 

 

客室へと続く廊下です。

所かしこに灰皿が設置してあり、

タバコが吸い放題です。

 
 

2階にあるお土産屋さん

べらぼうに値段が高くて何一つ買えませんでした(泣)

また、全てがドル・ユーロ表記でした。
 

 

2階から見下ろした1階入り口付近

入り口はガードマンが常に扉を管理していたので、

防犯の面ではとても安心でした。

 
 

天上に張り巡らされたステンドグラス。
 
これのおかげか、船内は明るかったです。

 
 

船内の高さ

伝わりますか?
 

 

1階ロビー
 

 

レセプション

英語、アラビア語、スペイン語、フランス語が通じました。

日本語は・・・全く通じませんでした(悲)
 

 

ドレスを着て2階から降りてくると

みんなの視線が一斉に集まり

素敵な男性が「一曲お相手願えませんか?」

と手をとり・・・


なんてことはありませんでした(残念)

普段着で十分です。

他の旅行者の方もジャージ(中にはパジャマ姿の方も)や、

ちょっとしたオシャレ着でしたので、

気負わず気軽に参加できますね。

 
 

本も沢山売られていました。


 

実はこの案内ボードがとっても重要なんです。
 
朝食時間や昼食時間は毎日変わりますし、

いつ頃コムオンボに着くのか、

そしていつ現在停泊中の港を出港するのか、

全てこのボードに表示されます。

大体が観光時間に合わせたタイムスケジュールとなりますが

逐一チェックしておいたほうが良いです。




設備についてですが、

客室にはシャワー、トイレ、バスタオル、石鹸、ドライヤー、

ソーイングセット、シャワーキャップがありました。

その他にもシャンプー、ボディーソープがお一人様分。

電源はベッド脇とシャワー室に1つずつ。

Cプラグですので、変換プラグをお忘れなく!

シャワーのお湯はタンク式ではなかったので

使いたい放題。

寝具も清潔で客室に問題はありませんでした。


スタッフの対応も大変フレンドリーで

すれ違えば挨拶をしてくれ、満足でした。


ただ、食事が・・・

(食事についてはまた次回)


今日はナイルクルーズ船の船内をご紹介しました。



タイタニックジャックローズが走り回る

豪華客船を想像して乗り込んでしまった高橋にとっては

走り回れない船内に少しだけガッカリしましたが、

(走り回るような歳でも無いのに・・・)

ルクソール〜アスワン間を列車やバスを使わず、

更に待ち時間ゼロで

部屋ごと移動できるこのナイルクルーズという移動手段は

大変快適でした。

かなりお勧めできます。


次回はデッキをご紹介いたします。


↓ 船が動き出したら
にほんブログ村







 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

↓ 窓を開けてみてください
人気ブログランキングへ

↓ 水しぶきの音とナイルの景色
Follow hosokawayahotel on Twitter 


最高です!!

スポンサーサイト

  • 2017.04.15 Saturday
  • -
  • 20:01
  • -
  • pookmark_link
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック