calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

個人旅行手配の強い味方。エジプト・カイロの日本人宿「ベニス細川家ホテル」

ベニス英日ロゴhttp://www.venicehosokawaya.net/ +エジプト旅行を計画中の皆さま+ 当ホテルなら カイロピラミッド 観光はもちろん、ルクソールアスワンアブシンベル の安くて安心のツアーや、大人気の 砂漠ツアーダイビングシナイ山トレッキング など、様々なプランをご用意しています。 その他 寝台列車手配航空券手配 もおまかせを。 また細かいご希望にあわせたプランニングも可能です! 個人旅行者一人旅 を強力にサポート致します! お問い合わせは、hostel_hosokawaya@yahoo.co.jp へお気軽にどうぞ。

↓クリックお願いします

ランキングに参加してます

人気ブログランキングへ

フォローよろしく

Follow hosokawayahotel on Twitter お得情報もつぶやくかも。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.05.07 Sunday
  • -
  • -
  • pookmark_link
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

エジプトの「ふぞろいの苺たち」

皆さん、遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

年末年始、ホテルスタッフ達が、目の回るほどの忙しさに追われる中、
 自宅で普段通り、マイペースに過ごしていた近藤です。


さて、正月らしさなど微塵も感じられなかったカイロですが、
スークなどに並べられた旬の果物や野菜に、
季節の移り変わりを実感させられることは意外と多いのです。
スーク通りの一角にどっかりと腰をおろして
葉っぱものの野菜を売るおばさん達の
夏場のメイン商品は、なんといってもモロヘイヤですが、
冬になると、瑞々しいホウレンソウにとってかわられます。
そして、果物屋に山積みされて、スークを彩るのが、苺。
私は毎年、苺の山を見ると、冬の訪れを実感させられたものでした。
ただ、昨年、賑やかな大スーク近くから、住宅街へ引っ越ししてしまったため、
未だうず高く積み上げられた苺の山に遭遇しておらず、
なんとなく寂しい気がしていました。

そんなところへ、年末、家に遊びに来てくれたMさんが、
おみやげに苺をどっさり(2kgも)持ってきてくれました。
今季初の、真っ赤な苺たちに、改めてまた冬が巡ってきたことを強く実感させられました。もちろん子どもたちも大喜び。
こどもって、ほんとに苺が好きですよね。
こどもに人気の果物ベスト1でしょう、多分。
私も子供の頃、つぶした苺に牛乳を注ぎ、砂糖を加えて食べる「いちごミルク」が大好きでした。  
それにしても、いただいたその苺達のなんと個性的だったことか。
まんまるで小さい可愛らしいものもあれば、
こぶだらけのごつごつした不格好なものがあったり、二股だったり、股割けしてたり、握りこぶしほどの巨大なものがあったり・・・


↑こんなのも。中くらいのトマト程の大きさはあった。



それはそれは、個性豊か。
時々、これぞ苺、と言う感じの綺麗な三角錐のも混じってはいるのだけど、
日本ではとても商品価値のなさそうな苺もたくさん混じっています。
粒よりの綺麗な苺達がお行儀よく並べられた日本の苺パックは、
確かに商品価値として比較にならないのはわかる。 
でもね、個性的なエジプトの苺達を知ってしまうと、
何だか妙に日本の苺が不自然でつまらないものに思えてくるのです。
エジプトの苺だって、味は負けてませんよ。
いや、まずいのも時々混じってはいますけど。
一粒一粒、形を確認しつつ、砂だらけの苺達を水であらっていると、
妙に愛着すらわいてきて、
そして更に、だんだん人間のように見えてきて。
日本のパックの苺が日本人なら、
このエジプト苺は、世界中のいろんな人種の集まりでしょうか。
眼の色、肌の色、髪の色から、考え方、感じ方、文化的背景や生活習慣まで、十人十色。
日本人もいれば、エジプト人もいる、
こんな奴いれば、あんな奴もいて、
日本人の私としては、
どうにも理解できなかったり、腹立たしかったり、あきれたりもするんだけど、
でも、そんな異なる個性の集まりは、混沌としてはいるものの、
全体として決して不調和ではなく、
むしろ、そうあるべき姿であり、自然で、好ましいものだと感じられるのです。

「みんなちがって、みんないい」んだ!
 私は私。あなたはあなた。
いいところもあれば、わるいところもある。
 得意不得意もそれぞれで、だからこそ、足りない部分を補い合える。
そんなふぞろいの苺たちをわんさと乗せたこの地球は、
まだまだ存続する価値があるに違いない。
ただの、砂だらけの苺たちを前にして、
いつの間にか、思考はかなり飛躍して、
1人しみじみ地球平和を夢想してしまったひとときでした。
アホみたいですけど。

そんなことがあったので、
年明け早々に入ってきた、
アレキサンドリアの爆弾テロのニュースには 本当に衝撃を受け、
悲しい気持ちになりました。

地球船宇宙号がぐらついている今、
人間同士、争っている場合じゃないのにね。

地球平和はともかくとして、
まずは、私も初心に帰り、 家族はもちろん、周りの人の気持ちを思いやり、
悪いところや良いところ認め合い、
より仲良く楽しく暮らせるように努力したいと思います。
月並みながら、2011年の私の抱負と致しましょう。

本年もこのブログを、そして、当ホテルを どうぞよろしくお願い致します。


↓ 先日カルフールで買った苺は
にほんブログ村







 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

↓ 粒よりでお上品な
人気ブログランキングへ

↓ 美男美女ばかり。
Follow hosokawayahotel on Twitter 

つまらん。

スポンサーサイト

  • 2017.05.07 Sunday
  • -
  • 02:51
  • -
  • pookmark_link
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック