calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

categories

archives

個人旅行手配の強い味方。エジプト・カイロの日本人宿「ベニス細川家ホテル」

ベニス英日ロゴhttp://www.venicehosokawaya.net/ +エジプト旅行を計画中の皆さま+ 当ホテルなら カイロピラミッド 観光はもちろん、ルクソールアスワンアブシンベル の安くて安心のツアーや、大人気の 砂漠ツアーダイビングシナイ山トレッキング など、様々なプランをご用意しています。 その他 寝台列車手配航空券手配 もおまかせを。 また細かいご希望にあわせたプランニングも可能です! 個人旅行者一人旅 を強力にサポート致します! お問い合わせは、hostel_hosokawaya@yahoo.co.jp へお気軽にどうぞ。

↓クリックお願いします

ランキングに参加してます

人気ブログランキングへ

フォローよろしく

Follow hosokawayahotel on Twitter お得情報もつぶやくかも。

天上の砂漠 写真展開催!!

 こんにちは、スタッフの高橋です★

今日はこのスタッフブログ内で写真展を開催いたします。


Web担当の近藤が先日アップした

「天井の砂漠」

じゃなくて

「点状の砂漠」

じゃなくて

「天上の砂漠」


の写真を、どうでも良いものばかりを

フィルムに収めた

敏腕カメラマン高橋

写真展の如く、写真だけをアップしてゆこうと

思い立ってしまいました。


目を凝らさず、素通りする感じで

ご覧いただければ幸いです。










ひたすら歩いた地面は、灰色のつるつる地面。

富士山の裾に広がる樹海を思わせるような溶岩状です。





フェネック達の足跡。

実はこれ、所かしこに無数に点在していました。

夜にはフェネック天国になるのでしょう。





バハレイヤオアシスの奇岩に負けず劣らずの巨大奇岩。

自然の力は芸術をも創りだすらしいです。

すごいっす。





キャンプエリア。

ちゃんとキャンプ場所が決まっています。





キャンプファイヤーの跡。

もーえろよ、もえろーよ♪

炎よもーえーろー♪





ゴミは持ち帰りなさーい!!





上のほうにある洞窟めがけて一目散によじ登る高橋。

よいさっ ほいさっ





登って後悔した洞窟。

先人の遺体があるんじゃないかと思ってしまった位

霊的なものを感じたからです。





よじ登りがいがありそうな岩肌。

砕いたら太古の魚の化石とかが出てきそうです。





もう7ヶ月近くも雨が降っていません。





またまた巨大奇岩。

やっぱりバハレイヤに比べると荒削りです。

比較的新しいのでしょうか?




上から覗き込んだ通り道。

ここを歩いていきました。

鍾乳洞のようです。

インディージョンズの冒険気分です。





頂上から見渡せる、川の流れの始まり。

ここだけ深く丸く窪んでいるので、

滝つぼだったと思われます。





岩の窪みにひっそりと。

エジプトで始めて見た植物。

どこから来たのでしょう?



以上です!

アレは何だ?コレは何だ?と発見の連続。

冒険心をくすぐられる天上の砂漠。

今度はキャンプをしたいです★

早くツアーにならないかなぁ(^−^)

オーナーのGoサイン待ちです★


日本語OK・安心快適の日本人宿
ベニス英日ロゴ
http://www.venicehosokawaya.net/


↓ 本文中にはありませんが、
にほんブログ村



 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

↓ レストハウスに1番先にゴールしたのは、
人気ブログランキングへ

↓ 長女殿ではなく、高橋だそうです。
Follow hosokawayahotel on Twitter
お得情報もつぶやくかも

そう明記するよう、高橋が強く主張。


スポンサーサイト

  • 2018.01.22 Monday
  • -
  • 14:04
  • -
  • pookmark_link
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
写真を楽しく
見させて頂きました(^^)

何気に凄い所へよじ登ってますね。

洞窟の神秘、素敵☆
  • 灯路
  • 2010/12/08 8:12 PM
ご覧いただき光栄です☆

高橋も登っていて本当にワクワクしました。

恐竜の一匹や二匹が出てきてもおかしくないくらいの神秘的な場所なのです。

早くツアーという形でご紹介したいです☆

コメントありがとうございます!!
  • 高橋
  • 2010/12/16 4:22 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック