calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

個人旅行手配の強い味方。エジプト・カイロの日本人宿「ベニス細川家ホテル」

ベニス英日ロゴhttp://www.venicehosokawaya.net/ +エジプト旅行を計画中の皆さま+ 当ホテルなら カイロピラミッド 観光はもちろん、ルクソールアスワンアブシンベル の安くて安心のツアーや、大人気の 砂漠ツアーダイビングシナイ山トレッキング など、様々なプランをご用意しています。 その他 寝台列車手配航空券手配 もおまかせを。 また細かいご希望にあわせたプランニングも可能です! 個人旅行者一人旅 を強力にサポート致します! お問い合わせは、hostel_hosokawaya@yahoo.co.jp へお気軽にどうぞ。

↓クリックお願いします

ランキングに参加してます

人気ブログランキングへ

フォローよろしく

Follow hosokawayahotel on Twitter お得情報もつぶやくかも。

ご周知ください!!!

 

みなさま、こんにちは〜

 

 

 

ベニス細川家日本語スタッフの花崎です〜

 

 

 

 

前回の反省更新から2週間ほど?

 

 

 

ね、すぐ更新したでしょ。できる男ですからね(^^)/

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・?

 

 

 

 

 

 

(さて、気を取り直しまして)

 

 

 

 

 

エジプトにも春がやってきました。この前は砂嵐がすごかったですね〜。ヒューっと風が吹いたかと思うと、ホテルの中まで真っ白。通称ハムシーン(もちろん発音はアラビア語になりますが、カタカナにするとこんな感じかな)と呼ばれる砂嵐。カイロは夕暮れ時からちょっと雲行きが怪しかったですが、まさかあんな一瞬で真っ白になるとは。自然のすごさを体感した感じになりました。

 

 

 

 

 

 

視界の悪さがすさまじくて。霧みたいな感じです。日本は花粉が舞ってる頃かと思いますが、砂と花粉とどっちがいいかと言われると微妙ですね。。。僕は重度の花粉症なのでエジプト派かな。。。皆さんはどっちがいいですか?(は?)

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は皆さんに2点、お知らせがあります。大事な話ですからね!各位駄文から大事な点を抽出して頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

まず一点目

 

 

 

 

 

 

当ホテルのお問い合わせメールアドレスが変わります!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

v.hosokawayahotel@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

以前はヤフー先輩のアカウントでしたが、相性の悪いアドレスがあってメールが送れなかったり、せっかく書いた下書きがなぜか送信中にしゅーんと消えてしまったりとあまりにも無能なためアカウントを移行いたします!!!(ヤフー関係者の皆様、うまいこと使いこなせずに申し訳ございません)

 

 

 

 

 

 

 

 

現在、GWのツアー受付もバシバシ行っております!!エジプトに興味のある方!!1週間あればツアーで見どころはきっちり押さえられます!!なんと去年の暮れに成田からの直通便も復活しました!!今こそエジプトに!!行こう!!

 

 

 

 

 

 

はい告知終わりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

次です。これは本当に大事な話です。ここまで辛抱強く読み通してくれた偉大な精神力をお持ちの皆様、もう少しお付き合いください。

 

 

 

 

 

 

 

昨日の話です。僕がふらっと外にコシャリを食べに出たとき、エジプト人の男性に話しかけられる場面がありました。

 

 

 

 

 

 

 

これ自体はなんら珍しいことではございません。「ヘイ、チャイナ!!!」「ニーハオ!!!」こんな声掛けなら耳にタコができるほど聞きましたし、なんなら一周回って耳にイカができそうなぐら(以下略)

 

 

 

 

 

 

 

しかし、彼は違いました。なんと流ちょうな日本語で「日本人ですか?お元気ですか?」

 

 

 

 

 

何がびっくりって、発音とかイントネーションが完璧。そんじょそこらの客引きの「コンニチワァ」「ゼンブタダ!!!」とは格が違います。

 

 

 

 

 

ニコニコした顔。一見、人は良さそうです。

 

 

 

 

 

 

さて、彼に食事に誘われたとします。みなさんならどうしますか?

 

 

 

 

 

 

人によっては「一緒に飯食おうかな?」ってなるのではないでしょうか。そらそうですよね。英語もろくに通じない(もちろん場所によるが)ここエジプトで、あれほどきれいな日本語でしゃべりかけられて「日本に住んでたよ(にこにこ)」なんて言われたら、気をゆるしてしまう気持ちも確かにわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がしかーし!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、絶対に騙されないでください。これは語弊があるかもしれませんが、エジプト国内で日本語で話しかけられたときは、8割−9割はアウトです。

 

 

 

 

 

 

 

悲しい話ですが、何かしらの金銭目的を持って話しかけてきている輩がほとんどです(残りは、近くの大学で日本語を勉強していたり、元ガイドだったり。そんなケースもありますが)

 

 

 

 

 

で、その彼ですが、結論から申し上げますと指名手配がでております。

 

 

 

 

 

 

日本に住んでいたことがあり、とってもきれいな日本語をしゃべります。刺青がトレードマークです。(この入れ墨で僕は彼だと気づきました。ちなみにイスラム教では刺青はハラーム。つまりルール上アウトなのです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

手口はこうです。まず、お酒を飲もう、たばこを吸おう、でハードルを下げます。

 

 

 

 

 

 

 

この間、とにかく仲良くなろうとしてきます。そして、ニコニコしながらこう言うわけです「ハシーシをやろう」と。

 

 

 

 

 

ハシーシというのは、一般に言う薬物のこと。当然エジプト国内でも法的に禁止されていますが、意外にも路地を何本か入るとたまーにスパスパやってたりします。

 

 

 

 

 

 

それを一緒にやろうっていうわけですが、お酒も入って判断力は低下。まぁいいか。ちょっと試しに、、、と手を出したら最後です。グルになった警察官がだだだだーっとやってきて、持ち物はすべて没収。パスポートもないですから、残念無念。泣く泣く帰るほかない。。。。ってわけです。

 

 

 

 

 

 

 

話だけ聞くと「なんだ、そんな単純な手口かい。そんなもん俺は引っかからんよ」というツワモノバックパッカーもいらっしゃるかとは思います。ただ、想像してください。日本の常識が通用しない異国の地で、その国の警察(っぽい人)に囲まれ、とりあえずパスポートを出せ、と言われた時のことを。冷静に「いや、偽警官でしょばーかwww」って言えますか?人によっては大丈夫かもしれませんが、僕なんかなら絶対無理ですね。ビビりだし、機転を利かせる間もなく、お荷物とさようならってことになりかねません。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな状況を避ける手段はただ一つ。そもそも巻き込まれないように、外国語で(特に日本語で)やたらと話しかけてくる人には、必ず疑ってかかるということです。せっかく旅をしていて現地の人との交流が素直にできないのは悲しいことですが、そんなことを言ってひょこひょことついていったらえらい目にあいます。

 

 

 

 

 

 

 

断るのが下手な日本人を彼らは狙っているのです。忘れないでください。向こうはプロなんです。100万回断られてもなおそんなことを続けている輩なんですから。

 

 

 

 

 

「なんとかなる」「手口を知ってるから」「ちょっと怖いもんが見たい」こんな気持ちでついていって、もし向こうが一枚上手だったら・・・?絶対焦りますよね。やっぱり警戒ビビりセンサーは過剰なぐらいに稼働させておくのが丁度いいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに今回は、僕はこの話を知っていたので事なきを得ました。ただ、知らなかったらどうなっていたか。。。なんだかやられてる姿が簡単に想像できます。。。悲しきかな。。。。

 

 

 

 

 

 

 

本当に残念なことですが、当ホテルのお客様にも前々からちょくちょく被害がでているのが現状です。ホテルの入り口にも「要注意人物」として指名手配しておりますが、まだホテルから徒歩圏内に潜伏していたとは。本当に恐ろしいやつです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ただ忘れないでほしいのは、エジプト人は基本優しいってことです。親切だし。ただ一部の人間が残念なのです。そういう人は死後、唯一神アッラーの裁きの業火に焼かれることとなるわけですが。。。)

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくのエジプト旅行が悲しい思い出にならないように、みなさんも賢くて悪い輩には十分注意してください。

 

 

 

 

 

 

そういう一部の悪さをする人間に気を付ければ、エジプトは治安も比較的よく、とっても魅力的な国ですからね!

 

 

 

 

 

それでは以上、長くなりましたが

 

 

 

1メールアドレス変更の件

 

2残念な輩にご注意を、の件

 

 

 

2点ご周知お願い致します!それでは!

 

 

 

 

 

↓次の更新が↓
にほんブログ村
  海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

 


↓いつになるかは↓
Follow hosokawayahotel on Twitter

 

 

ネタ次第!笑
ベニス英日ロゴ

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.12.13 Thursday
  • -
  • 04:35
  • -
  • pookmark_link
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック