calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

個人旅行手配の強い味方。エジプト・カイロの日本人宿「ベニス細川家ホテル」

ベニス英日ロゴhttp://www.venicehosokawaya.net/ +エジプト旅行を計画中の皆さま+ 当ホテルなら カイロピラミッド 観光はもちろん、ルクソールアスワンアブシンベル の安くて安心のツアーや、大人気の 砂漠ツアーダイビングシナイ山トレッキング など、様々なプランをご用意しています。 その他 寝台列車手配航空券手配 もおまかせを。 また細かいご希望にあわせたプランニングも可能です! 個人旅行者一人旅 を強力にサポート致します! お問い合わせは、hostel_hosokawaya@yahoo.co.jp へお気軽にどうぞ。

↓クリックお願いします

ランキングに参加してます

人気ブログランキングへ

フォローよろしく

Follow hosokawayahotel on Twitter お得情報もつぶやくかも。

タハリールとカイロの今〜明日から選挙〜

こんにちは。
近藤です。

18日金曜日のデモ以来、
タハリール広場を中心としたデモ隊と治安部隊との衝突が起こり、
多量の催涙ガスが撒き散らされ、大勢の死傷者が出た事は、
日本でも報道された事でしょう。

18日のデモには、革命の原動力となった主要なグループや、イスラム系の大きな団体など、
様々なグループや個人が参加し、革命以来、最大のデモとなったようで、
主な目的は、現在国の権力を握り、その権力に固執する姿勢を見せ始めている、軍事評議会への抗議や、早期の権力移行を求める事だったようで、18日当日は、特に何事もなく平和的に終わりました。
大半の人々が、夜には広場を去って行ったようです。
そこで、終わっていればよかったのですが・・・・。

翌日になっても残っていた一部の若者たちを警察が排除する動きに出て、そこで衝突が起こり、死傷者が出たことから、再び、怒りに駆られた人々がタハリールに集まってきて、騒ぎが大きくなった模様。


テレビのタハリールからの生中継では、
次から次へとガスに倒れた人や怪我人を運んでは去ってゆく救急車や、白衣で走り回るドクター達、対峙する治安部隊とデモ隊、もうもうと立ちのぼる催涙ガスの煙が、これでもかとこれでもかと、連日映し出されました。
死傷者の方がたや、ごのご家族などのことを思うと胸が傷むのですが、
1月の革命時と違って、タハリールの様子を見ていても、共感や熱い気持ちはほとんど湧きあがってはきません。
選挙を目前に控えたこのタイミングで、タハリールで衝突を続けていては、
前進するどころか、むしろ、その逆ではないか、と思うのですが。
それより、選挙を予定通り終え、国会議員を選出し、早く新しい国づくりの基礎をかためるべきではないか、と。
実際、周りのエジプト人にきくと、「今すぐあんな衝突やめるべきだ」「選挙を遅らせようとする輩が騒動を起こした」など、という否定的な意見がきかれ、
今回のタハリールでの騒動から距離を置いて、冷静な目で事態をみるエジプト人が少なくなかったと感じます。

日本でエジプトの報道を見てる方がたの中には、
現在のエジプトが、
1月革命時のような緊迫した状況におかれていると思われる方もいらっしゃると思いますが、
実際には、緊迫した状況だったのは、タハリール広場とその周辺や、地方などのデモ現場に限定されていて、
カイロの市民生活は、ほぼ平常通り行われています。
当ホテル周辺もそうですが、
店やレストランも、それから、各観光地も平常通り営業しています。
列車などの、各交通機関も、普通に運行しています。

昨日、某3D映画を見ようということになり、
シティースターズへ行ってきましたが、
タハリールの騒動が、別世界のできごとであるかのように、
家族連れや、友達同士などで、賑わっていました。

明日は、いよいよ、国民議会選挙だそうです。
これには、国民の関心も強く、
明日の投票は、かなりの高投票率が見込まれているようです。
なんとか、つつがなく無事に選挙が終わり、
来年の大統領選まで、順調に着実な国づくりが進められていきますように。
ただただ、そう願うばかりです。




↓15LEという安さにひかれ

にほんブログ村







 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

↓初めに行った映画館は3D対応でなく
人気ブログランキングへ

↓次にシティースターズへ行ったら、やっておらず、

Follow hosokawayahotel on Twitter

最後はダウンタウン方面の映画館でやっと見られました。

3D眼鏡代を入れると、45LEなり。


ベニス英日ロゴご宿泊もツアーも

ベニス細川家におまかせ下さい。



スポンサーサイト

  • 2019.09.10 Tuesday
  • -
  • 04:37
  • -
  • pookmark_link
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
初めてコメントします。
来月、新婚旅行でエジプトに行くつもりです。しかしながら、報道されている様子をみるとキャンセルするべきなのか悩み出しました。

観光客は、ここ最近結構見かけられますか?
また、観光客が巻き込まれるようなトラブルが発生されたりはしていませんか?
  • miz
  • 2011/11/29 11:11 AM
mizさま

コメント誠にありがとうございます。
タハリールでの衝突の報道を見ると、確かにとても危険な印象を受けますよね。ご旅行を迷われるお気持ちお察し致します。
ただ、ブログにも書きましたが、タハリール以外のカイロ市内は、ほぼ平常通りでした。
さすがに、騒動中は、旅行客が少なくなりましたが、先日行われてた選挙では、予想されていたような大きなトラブルもなく、無事に投票が終わりましたので、また、各国の旅行客も戻る見込みです。
先日の騒動以前は、各国の旅行者は普通に大勢来ていましたよ。また、旅行会社の方の話では、年末年始もたくさん予約が入っているとのことでした。ただ、日本人ツアー客はまだまだとても少ないのが現状です。エジプト航空の直行便が依然として飛んでないことも影響していると思いますが。
でも、個人旅行客は、たくさんいらしています。当ホテルにも毎日日本人のお客様がいらっしゃいます。
又、観光客が大きなトラブルに巻き込まれるようなことも、発生していないようです。
とはいえ、まだまだエジプト情勢、今後が不透明な部分がありますので、絶対大丈夫ですよ、とは残念ながら言い切れません。今年1月のように、飛行機や列車が止まり、外出もできず、せっかくの新婚旅行が、ホテルで缶詰、なんてことになってしまったら・・・。でも、そういう体験をも楽しむ覚悟でいらしたらよいかもしれません。
それから、ご出発までは、例えば、在エジプト日本大使館HP(http://www.eg.emb-japan.go.jp/j/)などで、最新情報をまめに収集されるとよろしいかと存じます。
あくまでも個人的な意見ですが、ご参考にしていただけますと幸いです。



  • kondo
  • 2011/12/01 10:35 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック