calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

archives

個人旅行手配の強い味方。エジプト・カイロの日本人宿「ベニス細川家ホテル」

ベニス英日ロゴhttp://www.venicehosokawaya.net/ +エジプト旅行を計画中の皆さま+ 当ホテルなら カイロピラミッド 観光はもちろん、ルクソールアスワンアブシンベル の安くて安心のツアーや、大人気の 砂漠ツアーダイビングシナイ山トレッキング など、様々なプランをご用意しています。 その他 寝台列車手配航空券手配 もおまかせを。 また細かいご希望にあわせたプランニングも可能です! 個人旅行者一人旅 を強力にサポート致します! お問い合わせは、hostel_hosokawaya@yahoo.co.jp へお気軽にどうぞ。

↓クリックお願いします

ランキングに参加してます

人気ブログランキングへ

フォローよろしく

Follow hosokawayahotel on Twitter お得情報もつぶやくかも。

初めましてのご挨拶

السلام عليكم

 

 

 

みなさま、初めまして!そして遅ればせながらあけましておめでとうございます!

 

 

 

 

先月よりベニス細川家でレセプションスタッフとして働いております、花崎です。

 

 

 

 

 

 

これから約10ヶ月、ホテルで住み込みで働きながら、アラビア語の勉強も頑張っていこうと思います!よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

長らく更新がストップしていたブログですが、これからまた徐々にギアを上げて更新していきたいと思います。エジプト、そしてホテルの今を、自分なりに切り取ってお伝えしていければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、エジプトに来て約1ヶ月。表面的ながらこの国についての所感を、これから数回に渡り書いていこうかなと思います。

 

 

 

 

 

 

今回は「人」についてです。エジプト人は、みなさまが恐らく想像するであろう以上に、親切な人が多いです。

 

 

 

 

 

 

道を尋ねれば教えてくれるどころかわざわざその場所まで連れて行ってくれますし、電車の中では席を譲ってくれます(譲っていただく僕はまだ22歳なんですが....)。

 

 

 

 

 

 

また、日本人と比べて人間味に溢れているといいますか。大きな声でケンカをしたかと思えば握手で仲直りしたり。なんのスポーツマンシップやねん!て感じですよね。

 

 

 

 

 

その辺を散歩していたら路肩での食事会に誘われたりと、フレンドリーで人懐っこい人が多いです😊写真も一緒に撮ってくれ!ってよく言われます😊

 

 

 

 

 

キャンセル

 

 

 

 

 


なんだかエジプトって聞くととても危なそうで、歩いてたらお財布を盗られるのでは....?と思っていらっしゃる方も多いと思います。

 

 

 

 

 

 

しかし全然そんなことは無くて、僕の肌身感覚だとむしろ日本より安全なのでは....?というぐらいです。

 

 

 

 

 

たまにこなれた英語や日本語で巧みに自分のお店に誘導したり、上手いことお金を要求してくる輩もいますが、そういう人にさえ気をつければ全然やっていけますよ!

 

 

 

 

 

逆にちょっと突っ込みたくなるのが、時間感覚であったり、予定に対する適当さですね。日本人の感覚では当たり前の「時間ぴったり」「約束を守る」 我々自慢の美徳ですが、これ、エジプトではそうそう通用しません。(諸外国を回られているお客様からすれば当然かもしれませんが)

 

 

 

 

 

 

「ちょっと5分待って」こう言われたときは1時間は覚悟ですね。いちいちイライラしても仕方ありませんし、そういうもんなんだ、と受け入れて気長にやっていきたいものです。

 

 

 

 

 

 

そんな時間感覚から生み出されるエジプトでの生活は、日本に比べてとてもゆったりしたもので、僕はとっても気に入ってるんですけどね😊スローライフ万歳🙌

 

 

 

 

 

 

さて、どうでしょうか?あれ?ちょっとエジプト行ってみたいな...と思っていただけましたでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

エジプトに来られた際は、是非ベニス細川家での滞在もご検討くださいね🎵以下のメールアドレスよりご連絡お待ちしております!

 

 

 

 

hostel_hosokawaya@yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 

次回はエジプトでの食べ物に関して、書いていこうかなと思います。ここはエジプト風にインシャアッラー。神がお望みになれば、の話ですが😋

 

 

 

それではまた次回。👋مع السلامة 👋

 

 

 

 

 

 

↓クリックお願いいたします↓
にほんブログ村
  海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

↓ツイッターも更新中↓
Follow hosokawayahotel on Twitter

エジプトへの個人旅行はおまかせ下さい。
ベニス英日ロゴ


エジプトで手に入る日本の食材

みなさん、ご無沙汰しております。
ベニス細川家ホテル、レセプションスタッフのひとみです。

私事ですがエジプト生活も早くも7ヶ月が経過し、やはり恋しいのは日本のごはん。
毎日お昼ごはんに何を食べるか考えているときに「あれがあったらなー、これが食べられたらなー」と妄想しています。
最近はたまに自分で日本食を作るのですが、日本の食材は手に入りづらく値段も高いことが多いのです。
当ホテル周辺には「スーパーマーケット」と呼べるような大きなお店は残念ながらないのですが、八百屋さんや小さい商店のようなお店があるので大抵のものが手に入ります。

先日ふと「エジプトで手に入る日本の食材って何だろう?」と思い、お散歩がてら当ホテルから歩いて約1時間、エジプト内に何店舗かあるスーパーマーケット『アルファマーケット』まで行って来ました!

当ホテル近くの小さい商店で売っているものはもちろん、輸入菓子や調味料、シャンプーや洗剤などの日用品も種類豊富に揃っているので見ているだけでも楽しいです。

それでは私が見つけた日本の食材と気になるそのお値段を発表いたします!






1.カップ焼きそば 15LE

エジプトに来て私が恋しくなったソース味。
醤油はシンガポール産の醤油が売っているのですが、未だかつて中濃ソースが売られているのを見たことがありません。
「パスタの麺を使って焼きそばを作ろう!」と思いついたのですが、ソースがどうしても見つからず断念。
カップ焼きそばがエジプトに売っていたことをこの時初めて知りました。
15LE(約230円)と少々お高めですが、ソース味が恋しくなったら購入したいと思います。





2.焼きのり 81LE

エジプトのお米は日本のお米に近いのでおにぎりをたまに作るのですが、いつも海苔なしでした。
海苔があれば、日本のおにぎり感UPですが81LE(約1240円)はなかなか手が出ません…。





3.つぶあん 26.25LE

あんこも日本人なら恋しくなる味…ですが私はあまり恋しくありません。
と言いますのも当ホテルのとなりのパン屋さんに『デーツ(ナツメヤシの実)』を使ったパンがあるのですが、これがあんこの味に似ているのです。
あんこより酸味はありますが、アンパンのような感じで美味しいのでぜひお試しください。





4.ほんだし 240LE

本当はこれが欲しかった…。
これさえあれば日本の繊細な味付けが再現でき、味がぐっと日本食に近づくほんだし。
240LE(約3,680円)とこれは悩む余地もなく買いませんでした。



「エジプトにこんなもの売ってるんだー」とわくわくしながらのお買い物は楽しかったです。
(結局買ったのはエジプトでよく売っているインスタント麺だけでした。)

当ホテルには使いやすいキッチンもありますので、エジプトごはんにちょっと飽きてしまったら自炊で懐かしい日本の味を楽しむのもいいですね。

なお、当ホテルの共同キッチンはお泊りのお客様であればどなたでもご利用いただけますが、宗教上の理由により豚肉の調理及び、豚肉を原材料に使用した食品を調理することはご遠慮いただきたく存じますので、外部から食材等をお持込の際はお気を付けいただきますようお願い申し上げます。

今回ご紹介したお値段は2015年10月11日時点のものです。
また「前は売っていたのに、今回は売ってない!」ということもエジプトでは良くあることですのでご了承ください。



↓クリックお願いいたします↓
にほんブログ村







 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

↓ツイッターも更新中↓
Follow hosokawayahotel on Twitter

エジプトへの個人旅行はおまかせ下さい。
ベニス英日ロゴ
 

エジプトの天気

みなさま、こんにちは!
ベニス細川家ホテル、レセプションスタッフのひとみです。

ドミトリー割引キャンペーンが始まり4日が経ち、お陰様でドミトリーは連日満室に近い状態が続いております。
通常1泊40ポンドが30ポンド、と大変お得な10日間となっておりますのでぜひこの機会をお見逃しなく!
2015年6月25日から7月5日まで(5日チェックアウト分まで)の期間限定となっております。


さて、ラマダンが始まり約10日。
私も断食生活を続けております。
朝7時に起床し8時から16時までお仕事、その後は空腹を紛らわすためにお昼寝をして19時の食事時間に備える、という生活をしている為、今まで以上に外出をしない日々です。

私は昨日もホテルに引きこもりだったのですが、外から帰って来られるお客様が「今日は砂嵐がすごい!」とみなさんおっしゃっていました。
空気が薄茶色に見えるくらいの砂嵐だったようで着ていた服も砂まみれになってしまうほどだったようです。

私もエジプトに来て感じたのはたしかに埃っぽいんです。
最近は宿の近くのタラートハルブ通りも歩行者用通路のタイルを張り替えているのでさらに埃っぽい気が・・・。
私は外に出掛けるときは大判のストールを持ち、砂埃の多いところではストールで口を覆ったり、頭からストールをかぶり砂埃を防いでいます。
モスクに入る際にも使えますので女性の方は大判のストールが一枚あると便利です!

外に長時間いた時は帰ってきたらまずシャワー。
当ホテルのシャワーは「水圧が良い!」とお客様にご好評なんですよ!
観光から帰って来たらシャワーでサッパリして、クーラーの効いた部屋でお昼寝・・・最高ですね。

日中は気温も高く日差しも強いので観光の際は日よけ対策、水分補給をお忘れなく!



↓クリックお願いいたします↓
にほんブログ村







 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

↓ツイッターも更新中↓
Follow hosokawayahotel on Twitter

エジプトへの個人旅行はおまかせ下さい。
ベニス英日ロゴ








2015年ラマダンの時期がやってきました

みなさま、はじめまして!
ベニス細川家ホテル、レセプションスタッフのひとみと申します。
エジプト生活にも徐々に慣れてきた今日この頃、ブログをご覧の皆様にホテルのご紹介やエジプト情報に加え、私の好きな美味しいエジプトごはんのご紹介などさせていただきたいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします!



私がエジプトに来て早3ヵ月。
ついに先週18日からラマダンがスタートしました。
「せっかくエジプトにいるのだからスタッフと一緒に断食しよう!けど実際ラマダンってどんな感じなんだろう・・・」と人生初ラマダンをドキドキしながら迎えた私でしたが、午前3時から午後7時の間は飲食が出来ない他はそれほど変わりなく過ごせています。

・・・と言ってもやはり喉も乾くしお腹も空きます。
そんな私は午後7時の「ブレックファースト」が待ち遠しくて仕方がない毎日を過ごしています。
時間は午後7時ですが、起床後初めて食べるごはんなので「ブレックファースト」と言うのはおもしろいですよね。
ちなみに私は午前2時くらいに「ディナー」を食べてから就寝しています。
(きっとこの1ヵ月で私の体重は増えることでしょう・・・)


これからエジプトにお越しの方も、ラマダンの時期のご旅行は気になるところだと思います。
ラマダンの時期だからと言って街中の飲食店が日中全く営業していない!という訳ではありませんのが、営業時間が変わっていたり閉まっているお店が多い時期になります。

また、観光地や大使館などの公的機関は通常より早くクローズしている場合がございます。
お昼過ぎに仕事を済ませ帰宅する人も多い時期になりますので、お昼過ぎ以降の交通渋滞にもご注意ください。




↓クリックお願いいたします↓
にほんブログ村







 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

↓ツイッターも更新中↓
Follow hosokawayahotel on Twitter

エジプトへの個人旅行はおまかせ下さい。
ベニス英日ロゴ








エジプトの治安が気になりますか?

JUGEMテーマ:海外旅行 総合
皆さんこんにちわ。スタッフのショウタです。

最近のカイロの朝は意外に冷え込みます。

今の日本と比べるとまだまだ比較的過ごしやすいですど


さて今日はみなさんが気になってるであろうカイロの治安について軽く触れたいと思います。


その前に一つお詫びをしなくてはいけません。

11月からのキャンペーンが急遽中止なりました。

このキャンペーンイベントを見てエジプト旅行を考えていたお客様、本当にすみません。




その代わりと言っては何ですがエジプトの今の治安について簡単に説明したいと思います。


あくまで主観的な意見ですのでご参考までに。。。

そしてかなりつまらない話になるのであまり興味がない人は無視してもらって構いません。



まず、エジプト、そもそもイスラム圏についてあまり詳しくない方が

心配してらっしゃるのは大きく分けてこの3つでしょうか?

(実際僕もイスラムの「イ」の字もわかってないんですけど。。)

.ぅ好薀犇掬未砲茲襯謄蹈螢好箸梁減澆箸修譴亡悗垢襯┘献廛箸瞭阿

▲┘献廛箸離妊發砲弔い

西アフリカで猛威を振るうエボラ出血熱について


まず
.ぅ好薀犇掬未砲茲襯謄蹈螢好箸梁減澆箸修譴亡慙△垢襯┘献廛箸瞭阿について
 

現在シリアとイラクを拠点とするイスラム過激派集団ISISが

「イスラム国」を作ろうとテロ活動を行ってますよね?

日本でも現在エボラと並んでホットなニュースの一つになっているのではないのでしょうか?

現在世界人口の約三割がイスラム教徒と言われています。

そのほとんどが中東アフリカ周辺に集中しているせいで日本ではあまり関心がありませんが、

単純計算で世界人口の10人に3人がイスラム教徒なのです。

しかしところ変われば品かわるという諺があるように

もちろん一括りにイスラムの国と言っても国ごとにその色は全く異なります。

トルコ人、ヨルダン人、エジプト人、スーダン人全く違います。

みんなイスラム教の人間であるというよりも「一人の人間」

という考え方をすることが大事なのだと思います。




国が違えば文化もちがうわけで

例えばシリアのように危ないと思われている国の中にも、

そういったテロ活動に反対している人たちもいるであろうし

例えばトルコなどのように比較的安全と思われているような国でも

そういった考えを持っている人たちもいることでしょう。

そしてエジプトに関しても同じでイスラム国のしていることは

コーランに沿ったことで間違ってはいないと言っている人もいるし、

だからと言ってテロ活動をするのは完全に間違っている言っている人もいる

というのが現状です。



ただエジプトに限って言えば、

現地のニュースでもそれの影響でエジプト人の士気が高まっているという話は聞かないようだし、


どちらかといえばあまりこのことに関心を持っていない人が多そうです。

なのでまず問題ないといっていいでしょう。



次に
◆.┘献廛箸離妊發砲弔い

最近でもエジプトでデモがまだ行われているようなのですが、

状況はかなり終息に向かってきているようで、

実際エジプトに来てもうすぐ3か月になるのですが一度もそういう現場には遭遇しておりいません。

最近でも私たちのホテルの前には軍人?警察?が立っていてくれていて、

街の治安を守ってくれているようです。

戦車からライフルを構えているので少しビビりますが

彼らのおかげでホテル周辺も治安が良くなったような気がします。

たとえばツタンカーメンのマスクで有名なエジプト考古学博物館。

その前にも戦車が常置されており、

そこから軍人が眼をひからせております。


最後に
 エボラに関して

ですが、今のところエジプトでエボラ感染者が出たというニュースは上がっておりません。

エボラは現在主に西アフリカで猛威を振るっている感染症なのですが、

はっきり言ってエジプトは全く問題ありません。

エジプト人は今日も元気に夜な夜なカフェでシーシャ(水煙草)をふかしながら

何やら楽しそうにおしゃべりしてます。







以上がエジプトの現在の治安なのですが、

今月に入って市内で爆発が起きたり、

また、ホテルのお客様がトラブルにあったりという話も実際に耳にしておりますので、

もちろん気を付けるにこしたことはないのですが、

そこまでビクビクして夜も出歩けないという状態ではないという事だけは保証します。



最初エジプトの治安が心配で来たのはいいが夜で歩くのは不安

といっていたお客様も数日たてばもう立派なエジプシャンに。


昼は観光、夜は他の旅人仲間と一緒にシーシャを吸いに行ったり

エジプトから出国の際は「全然エジプト大丈夫やん」という声もいただきました。

ほらこの通り(笑)




(本人の了承済みです)


実際に日本からのツアーも再開し始めたそうなので。


なので
/裕い里覆は地などに入らない。

▲妊發篆佑集まってるところに不用意に近づかない。


この二つだけ気を付けていただければ全く問題ありません。

エジプトを楽しんでいただけるはずです!!



現在バックパッカーなどで旅をしておられる方にとって

羅針盤になっているようなものが外務省の渡航情報です。

カイロは現在治安も回復し渡航のレベルが一つ引き下げになりました。







 
僕も頭がよくないので、詳しいことはわからないのですが、

簡単にまとめるとエジプトは今安全という事です。笑

これはあくまでも僕個人の主観に基づいた意見ですので

来られるかどうかはくれぐれも自己判断でお願いします。

しかしこれだけは言えるのですが、

やはり当ホテルを利用された多くのお客様が

満足して帰って行かれます!!


エジプトを漫喫されること請け負いです!!


時間がないという方でもツアー等を利用していただければスムーズにエジプトを回ることが出来ます!!



ツアーについてはまた今後くわしいことをこのブログ上にて公開します!!

くわしくはこちらから。質問等も受付いたします。




http://www.venicehosokawaya.net/

 エジプトでのの思い出作りを精一杯サポートさせていただきます。


 



以上スタッフのショウタでした。


(なお写真の一部は前までご宿泊いただいた
 N.Daikiさん のものを使用させていただきました。)

エジプトでマリンスポーツはいかが?

こんにちは。

先日のブログで連日気温は30度越えと書きましたが、おとといはとうとう40度を突破しました。
現在は、36度という気温が涼しく感じるほど、熱い毎日がつづいています!

夏到来。

そして、このような暑い日々がこれから数ヶ月続きます。


エジプトは
夏=オフシーズン
冬=ハイシーズン

となっています。

そのため、現在はハイからオフへ切り替わったところなのですが、あっつーいエジプトを楽しく過ごすにはどうしたらいいか?

海へ行くのはいかがでしょうか。

エジプトは「砂漠の国」というイメージからとどうしても結びつきにくい部分がありますが、実は安くマリンスポーツを楽しむには最高の国だったりします。

マルサマトゥルーフ→ アレキサンドリアから西側にある都市です。ここでは白砂のビーチと青く透明な地中海が楽しめます。夏場はシーズンなので、かなり込み合う模様。

ダハブ→ シナイ半島にあるリゾート地。安いホテルが多い&スノーケリング・ダイビングなどのマリンスポーツも楽しめます。海ももちろん美しい^^ 海で遊びながらだらだらするにはうってつけの場所。

シャルムエルシェーク→ ダハブの南にある高級リゾート地。リッチな方向け!珊瑚礁の美しさで知られるラスムハンマド国立公園から近し。

ハルガダ→ アフリカ大陸側のリゾート地。ダイビングをするならここ!ルクソールからも比較的近いので、ルクソールに行ったついでにここでダイビングやスノーケリングをしてみるのもいいかもしれません。


わたしはダハブには何度も足を運んだことがあるのですが、その他の都市にはまだ行ったことがありません。
今度、ハルガダに行く予定があるので、その際ハルガダはどんな感じだったのかをここで紹介できたらと思います。


尚、もしエジプトでダイビングをしてみたい!という方がいましたら、当ホテルでも手配が可能ですので、お気軽にメール、電話等でご相談ください^^
また、海と遺跡を同時に楽しめるお得なツアーもご用意しています。




※写真はダハブで撮ったものです。

今年の4月は肌寒い?

ご無沙汰しています。

季節は4月ということで、エジプトは夏に向って気温がどんどん上昇していく、と思いきや最近は涼しい気候が続いています。

カラッと乾燥している土地柄、恐らく日中の気温は25度は行っているかとは思うのですが、全くそれを感じさせません。爽やかですごしやすいのです。
しかし、太陽が照っている間はいいのですが、雲に隠れてしまうとすぐに肌寒くなって来ます。

夜なんて、結構冷えます。寒がりのわたしは上着なしでは出歩けません。

エジプトは3月から気候が変わり、冬から短い春を終えてすぐ夏になると聞いていたのですが、今の様子から察するに今年は事情が違うのかも。
去年の夏のうだるような暑さと比べたら、今の季節はほんとうに過ごしやすいです。
連日ホテルのバルコニーには爽やかな風が入ってきており、心地いいです。

暑くなく、程よく涼しい。緑も若々しく、花も美しく咲いている。

今は1年の中で一番美しい時期なのかもしれませんね。

スタッフH

おなかがいっぱいです

ただいま夜中の1時15分をまわったところです。こんばんは、本間です。本日も絶賛ラマダン中です。

ついさきほど、朝方に食べる「スフール」と呼ばれる食事を終えました。
ラマダン中は日が沈んでから2回ご飯を食べる機会があるのですが、1回目は「朝ごはん」と呼ばれる日の入り後食べる食事、2回目は夜中3時ぐらいに食べるスフールです。(今日は事情があって早めに食べましたが)

夜18時45分ごろ、食事開始の合図と共に朝ごはんを平らげ、夜中の2時30過ぎにスフールを食べる。

ここ数日間の私の食生活は、ずっとこんな感じです。
食生活だけ、昼夜逆転しております。


ちなみに本日の細川家の朝ごはんは「特性激辛野菜ラーメン」、そしてスフールはアエーシと呼ばれるパンと、フールという豆のペーストでした。



断食中、この朝ごはんとスフールの時間(特に朝ごはん)が待ち遠しくてなりません。
大体、昼の14時過ぎから時計を見る頻度が多くなり、心の中で後「5時間、4時間・・」とカウントダウンが始まります。大体17時30分を過ぎた辺りから、なんだかソワソワしてきます。


最近こんな感じで、「食」が生活の中心になりつつあります。
ラマダンは実行すると精神的な部分が清められるといわれていますが、私の場合は食に対する欲望が普段より5割り増しになったという、結果が逆走している状態です。


・・・ストイックになるのって難しいですね。もう少し日が経てば、違う変化が訪れるのでしょうか。

ラマダン、続けています

 こんにちは、ブログ担当の本間です。

ラマダンですが、現在も続けております。
しかし、今日はいつもにましてしんどかったです。おそらく原因は、昨晩水をあまり飲まなかったことにあるとおもいます・・。なので、今日はその反省点を生かし、寝る前にできるだけ「水分確保」に努めたいと思います(敬礼)


さて、そんな大変なラマダンですが、夜19時ごろ皆で楽しい御飯の時間が始まります。
最近ベニス細川家では、スタッフとお客様といっしょに断食後のご飯(ここではそれを、ブレックファーストと呼ぶ)を食べているのですが、昨日のメニューはお寿司、今日のメニューはトマトパスタでした。

たくさんの人といっしょに食べるご飯って、なんておいしいんだろう。
しかも、断食後だと更においしく感じます

普通の水がコーラ以上においしく感じます。(例えがわかりにくくてすみません)。


ラマダンは大変ですが、こういうご褒美があるからこそできるんだと思います。
あと、ラマダンは身体にいいという話を聞いたので、このまましばらく続けたら私の身体にどんな影響がでるのか、それも気になるところです(吉とでるか凶とでるか)


とりあえず、胃は確実に小さくなるのではないかと予想。

ラマダーンが始まりました

 お久しぶりです。ブログ担当の本間です。

ラマダン、とうとう始まってしまいました。
私もがんばってチャレンジしているところです、といいたいところですが、8/1初日、体調不良のため初っ端からぐったりしていました。もちろんこのような状態で断食に参加できるわけがなく、記念すべき人生初のラマダンは幸先の悪いスタートとなってしまいました。
※(体調不良、お年寄りなど、条件によって断食が免除されるケースがあります。)


そのため、体調が回復した8/2からチャレンジ、現在も続けています。

それにしても、何も食べない、はまだ我慢できるんですが、何も飲まない、って結構大変です。
時は夏、場所はエジプト、とりあえず私はレセプションでじっとしているだけなのでまだ我慢はできますが、もし労働をしなければいけないとか、日中はでかけなければいけない、・・なーんて事になったら、想像を絶するほどの辛さが待ち受けているに違いない。


1人で妄想し怖がっていても仕方がないのですが、とりあえず無理はしない程度にラマダンは続けていくつもりです。



| 1/4PAGES | >>