calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

個人旅行手配の強い味方。エジプト・カイロの日本人宿「ベニス細川家ホテル」

ベニス英日ロゴhttp://www.venicehosokawaya.net/ +エジプト旅行を計画中の皆さま+ 当ホテルなら カイロピラミッド 観光はもちろん、ルクソールアスワンアブシンベル の安くて安心のツアーや、大人気の 砂漠ツアーダイビングシナイ山トレッキング など、様々なプランをご用意しています。 その他 寝台列車手配航空券手配 もおまかせを。 また細かいご希望にあわせたプランニングも可能です! 個人旅行者一人旅 を強力にサポート致します! お問い合わせは、hostel_hosokawaya@yahoo.co.jp へお気軽にどうぞ。

↓クリックお願いします

ランキングに参加してます

人気ブログランキングへ

フォローよろしく

Follow hosokawayahotel on Twitter お得情報もつぶやくかも。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.05.07 Sunday
  • -
  • -
  • pookmark_link
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ナイルクルーズってこんな感じ

こんにちは、スタッフの高橋です★

今日は朝からホテルのインターネット接続が出来ず

困っておりましたが、今さっき復旧しました!


ですので、ナイルクルーズの続きを

アップしてゆきたいと思います。


今日はデッキやその他の事柄にていて

ご紹介いたします。




船内のレストランです。

ここで朝・昼・晩と毎食ご飯をいただきます。

ビュッフェ形式で食べ放題ですが、

飲み物は別料金です。

また、食事の際のお酒の持ち込みは不可です。

持ち込んだ場合は客室でいただきましょう。




初日に出てきた料理です。

肉はチャーシューのように硬く、

サラダはドレッシング無し。

美味しいのはライスとポテトだけでした(正直者)




他船のデッキです。

夏は水着で日光浴できますが、

冬はやはり寒いので、閑散としていました。




私たちが乗った船のバー。

ビールやカクテルが出せるそうです(有料)。




ビリヤード台がありました。

が、残念ながら玉とキューはありませんでした。




なんとスポーツマシンまでありました。

ナイルクルーズで体を鍛える・・・

VIPですねぇ〜




スタッフのASAMIさん。

デッキ上で風に吹かれてみてはいかがでしょうか?




スタッフの高橋さん。

デッキ上でセクシーポーズを決めてみてはいかがでしょうか?




プールもありました。




船から見えた、貴族の墓。

ものすごく大きな御山に墓が点在しています。

夜はライトアップされます。

墓なのに。




橋の下を猛スピードで走り抜けました。




ナイルクルーズではコムオンボとエドフの神殿観光が可能です。

神殿のみの観光となりますので、街に繰り出すことは出来ません。


ナイルクルーズではコムオンボ神殿を夜に

観光することが多いそうです。

しかし、ライトアップされても綺麗でした。

高橋は昼よりも夜の神殿のほうが美しいと感じました。




コムオンボ神殿内には石の棺も有りました。

ミイラは別室に保管してあるそうですが、

警官にバクシーシを渡せば見学することが出来るそうです。

高橋は一人だったので、身の安全を考え拒否しました。




細かい模様がびっしりと刻まれているのが

コムオンボ神殿の特徴です。




神殿の観光を終えて部屋に戻ったら

何かが椅子に鎮座していました。

ベッドメイクスタッフがベッドメイクのみならず、

布団やタオルを使って、ちょっとお遊び。

人型人形を作成し、サプライズを用意してくれていたようです。

他のお客様もドアを開けた瞬間に「キャッ!」とビックリしていました。

その後に、「それやったのオレオレ!」と言わんばかりに

物陰から出てくるスタッフ。

なんか可愛い。


高橋は推理小説に出てくる、殺害済みの被害者が

椅子に座っているように見えたので、

危うく推理を始めるところでした。




これが各船で行われる、噂のガラベーヤパーティーです。

ガラベーヤを着て大音量のエジプト音楽にのり、

ラウンジにて踊りまくります。

皆さんとっても楽しそうでした。

もちろん参加は無料です。



以上です★

ナイルクルーズの様子、

なんとな〜くお分かりいただけましたでしょうか?


ご質問がございましたらお気軽にコメントください。


高橋お勧めのナイルクルーズツアー★

ゆっくりと南方面の観光ができます!

ぜひご検討ください。



↓ ナイル川をアスワンからルクソールまで進んで行くので
にほんブログ村







 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

↓ いろんな街の景色や生活の様子、人々が見られます
人気ブログランキングへ

↓ 朝日、夕日、星空も・・・飽きるまで鑑賞し放題
Follow hosokawayahotel on Twitter 


思わず「贅沢やわ〜」とつぶやいてしまいました。



ナイルクルーズ 写真展

こんにちは、スタッフの高橋です★
 
先日まで毎日、雨、雨のカイロでしたが、

今日はピーカンです。

溜まった洗濯物をやっちまえるチャンスです。


1月の初旬に高橋とスタッフのASAMIさんで

ナイルクルーズに参加してきました。

今日はその様子を写真にてご紹介いたします。
 

どんな船に乗るのか?

設備は?

雰囲気は?


そんなご不明点にお応えいたします!
 

※当ホテルで手配する場合に乗船いただける船が

予約がいっぱいだった為、乗ることが出来ませんでした。

これらの写真は私たちが乗船したスペイン系の船ですので、
 
雰囲気を参考にしていただけますと幸いです。
 

 

当ホテルでご予約いただいた際にご乗船いただく船は

こちらのShahrazadもしくはShahrayaの2船です。
 
ぼんやりと客室でくつろいでいたところに

私達の船の横を勢いよく通り過ぎて行ったので

あわてて激写。
 


 

大きいです。

沢山の船が通り過ぎていきましたが、

大きさに殆ど違いは無いです。
 

 

ナイル川を悠々と進んで行きます。

ぜんぜん揺れないので、さっきまで停泊していたのに

気がついたら進んでいたなんて事がしばしば。
 

 

客室内
 

 

くつろいだ場合はこんな感じ
 

 

疲れ果てた場合はこんな感じ
 

 

客室へと続く廊下です。

所かしこに灰皿が設置してあり、

タバコが吸い放題です。

 
 

2階にあるお土産屋さん

べらぼうに値段が高くて何一つ買えませんでした(泣)

また、全てがドル・ユーロ表記でした。
 

 

2階から見下ろした1階入り口付近

入り口はガードマンが常に扉を管理していたので、

防犯の面ではとても安心でした。

 
 

天上に張り巡らされたステンドグラス。
 
これのおかげか、船内は明るかったです。

 
 

船内の高さ

伝わりますか?
 

 

1階ロビー
 

 

レセプション

英語、アラビア語、スペイン語、フランス語が通じました。

日本語は・・・全く通じませんでした(悲)
 

 

ドレスを着て2階から降りてくると

みんなの視線が一斉に集まり

素敵な男性が「一曲お相手願えませんか?」

と手をとり・・・


なんてことはありませんでした(残念)

普段着で十分です。

他の旅行者の方もジャージ(中にはパジャマ姿の方も)や、

ちょっとしたオシャレ着でしたので、

気負わず気軽に参加できますね。

 
 

本も沢山売られていました。


 

実はこの案内ボードがとっても重要なんです。
 
朝食時間や昼食時間は毎日変わりますし、

いつ頃コムオンボに着くのか、

そしていつ現在停泊中の港を出港するのか、

全てこのボードに表示されます。

大体が観光時間に合わせたタイムスケジュールとなりますが

逐一チェックしておいたほうが良いです。




設備についてですが、

客室にはシャワー、トイレ、バスタオル、石鹸、ドライヤー、

ソーイングセット、シャワーキャップがありました。

その他にもシャンプー、ボディーソープがお一人様分。

電源はベッド脇とシャワー室に1つずつ。

Cプラグですので、変換プラグをお忘れなく!

シャワーのお湯はタンク式ではなかったので

使いたい放題。

寝具も清潔で客室に問題はありませんでした。


スタッフの対応も大変フレンドリーで

すれ違えば挨拶をしてくれ、満足でした。


ただ、食事が・・・

(食事についてはまた次回)


今日はナイルクルーズ船の船内をご紹介しました。



タイタニックジャックローズが走り回る

豪華客船を想像して乗り込んでしまった高橋にとっては

走り回れない船内に少しだけガッカリしましたが、

(走り回るような歳でも無いのに・・・)

ルクソール〜アスワン間を列車やバスを使わず、

更に待ち時間ゼロで

部屋ごと移動できるこのナイルクルーズという移動手段は

大変快適でした。

かなりお勧めできます。


次回はデッキをご紹介いたします。


↓ 船が動き出したら
にほんブログ村







 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

↓ 窓を開けてみてください
人気ブログランキングへ

↓ 水しぶきの音とナイルの景色
Follow hosokawayahotel on Twitter 


最高です!!

砂漠でハッピーニューイヤー! ご報告А〆能回

おはようございます、スタッフの高橋です★

今日もカイロはです。

朝から5時間近く、しとしとと

降り続いています。

最高気温は13度、最低気温は9度です。

寒い寒い。


さて、今日はとうとう砂漠でハッピーニューイヤー

最終回をお届けいたします。


7回目、ラッキーセブンの今回は

「初日の出、思ひ出よ永遠に編」

です。




2011年初日の出!

高橋はまんまと寝坊したため、気がついたら日が昇っておりました。

しかし、皆様は朝早くに起床し、

バッチリ写真に収めることが出来たそうです。

明けましておめでとうございます。




そして朝ごはん開始です。

メニューは「ゆで卵」「パン」「チーズ」「ジャム」

いつもコレ。いつも同じです(笑)

でもクリームチーズがなかなか美味しいと

ご好評をいただきまして、お土産に買っていかれる方が

ちらほら。




朝ごはんを食べてるそばから片付け開始です。

ドライバーさん達は働き者です。

バスの出発時間に間に合わせる為、

砂漠の朝はいつも慌しいです。




朝食を済ませたら少しだけ散策です。




甲子園・・・じゃなくて、砂漠の砂を拾う方も。

香水ビンに詰めてお土産にしても良いですね。




恒例のジャンプ写真を撮る方も。

高橋にカメラのセンスが無いばっかりに

見事な着地の瞬間をフィルムに収めました。




最後に参加者様全員で記念撮影!

お客様、スタッフ、ドライバー 総勢37名。

写っていないスタッフもちらほらおりますが、

お客様同士の絆が深まったと感じる

感動の記念撮影でした。




帰りは公共バス利用の方、プライベートカー利用の方、

皆様別々の移動手段にて一路カイロへ。


お疲れ様でした!

お客様からは「楽しかった!」とご好評いただきましたので、

来年も開催を検討中です。


ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

楽しい思い出作りのお手伝いが出来たならば

幸いです。


まだまだ寒い日が続きますので、体調等を崩されませんよう

お体をご自愛ください。


今年も一年、

ベニス細川家ホテルをどうぞ宜しくお願いいたします!



日本語OK・安心快適の日本人宿
ベニス英日ロゴ
http://www.venicehosokawaya.net/


↓ 砂漠で
にほんブログ村



 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

↓ ハッピーニュー
人気ブログランキングへ

↓ いや〜ん★
Follow hosokawayahotel on Twitter 

最近、年を考えろとよく言われます。

砂漠でハッピーニューイヤー! ご報告

こんにちは、スタッフの高橋です★

今日はこれから空港近くのヘリオポリスにある

シティスターズという大型ショッピングモールへ、

日本人スタッフのASAMIさんと一緒に

お買い物に行ってきます!


いろんなブランドのお洋服や喫茶店が

沢山入っているので、今日は早めに仕事をサボ・・

切り上げ、のんびりと過ごす予定です。


が、その前に!

年末の砂漠でハッピーニューイヤーの模様

6回目をお届けします!

今日はいよいよ「ダンス編」

カウントダウンの様子です。





食事の後はキャンプファイヤーの周りに

座ってベドウィンの奏でる音楽に耳をかたむけます。

蛇使いの方が奏でる音楽にも似ています。




曲調がアップテンポになったら、

皆でダンス・ダンス・ダンス!

恥ずかしがっていてはダメです。

腰をフリフリと左右に(前後はやめましょう)

振ってダンス・ダンス・ダンス!




輪になり、ぐるぐると火の周りを踊り歩いた

楽しい夜でした。



そして、0時10秒前にカウントダウン開始!


5・4・3・2・



「ハッピーニューイヤーぁあぁあ!」


「きゃ〜!」

「うお〜!」


なんとも賑やかな年明けでした。


そして1時近くに寝袋とブランケットが配られ、

満天の星空の元、就寝。



ほんっっっとうに満天でしたよ!!

ガラスの破片のような小さな星達に

オリオン座がまぎれてしまい、

どこにあるのか分からないほどの満天



最高でした(嬉泣)



日本語OK・安心快適の日本人宿
ベニス英日ロゴ
http://www.venicehosokawaya.net/


↓ ダンス
にほんブログ村



 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

↓ カウントダウン
人気ブログランキングへ

↓ 発狂
Follow hosokawayahotel on Twitter 

楽しかった〜




砂漠でハッピーニューイヤー! ご報告

おはようございます、スタッフの高橋です★


昨日はが降りました。

雨が降った後は空気中のゴミチリが落ちるので

翌日はクリアな視界となり

ピラミッドや遠くの景色がくっきりと

キレイに見えます。


ただ、メチャクチャいですが・・・


真冬のコートを着ていても鼻水がポターっと。



砂漠でハッピーニューイヤーのご報告5回目!

「砂漠のお食事編」

今日も張りきって参りましょう!





ドライバーさん達が夕食を作ってくれます。

彼等の包丁さばきや鍋さばきはお見事の一言。

まな板を使わず、サクサクサク〜と手早く野菜を

切り刻んでいきます。

花嫁修業をつんでいない高橋から見たら

その様子は「おまえ女子をやめてしまえ」とでも

言われているかのよう・・・(痛)




キャンプファイヤーの火で鶏肉を炙ります。

お湯も沸かします。

タバコの火も点けます。

一石三鳥。






食事を待つ間にドライバーさん達からプレゼント!

突然、風船を持ちながらワーッと出てきたかと思うと

食卓の入り口にくくりつけてくれました。

「今日はハッピーニューイヤーだからね」と。

嬉しいお心遣いでした。




そして待つこと2時間近く・・・

ようやく食事の完成です!

今日のメニューは 

鶏肉レモン風味 コンソメライス トマトとポテトの煮込み

いつも同じメニューです(笑)

しか〜し!これがものすごく美味しいのです!

お客様からは「2時間待った甲斐があった!」

「すごい美味しい!!」

とお褒めの言葉をいただきました。




お食事開始!

いただきま〜す!

一通り感想を述べた後は、皆さん殆ど無言で食していました。

お腹が空いていましたもんね。




ちなみに・・・

この食卓の裏側はどうなっているのでしょうか?


車をコの字型に駐車させ風除けの布で覆っているのでした。

考えたもんですね〜。



食事の様子を思い出しただけで、よみがえる

砂漠のベドウィンの民料理。

あれを目当てにまた行こうかなと思います。


明日はいよいよカウントダウンに向けての

砂漠でダンス編!

お楽しみに★


日本語OK・安心快適の日本人宿
ベニス英日ロゴ
http://www.venicehosokawaya.net/


↓ お夕食までの
にほんブログ村



 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

↓ 待ち時間は
人気ブログランキングへ

↓ たいへん長いです。
Follow hosokawayahotel on Twitter 

つなぎのお菓子があると良いかもしれません。


砂漠でハッピーニューイヤー! ご報告

おはようございます、スタッフの高橋です★

ナイルクルーズツアーから帰って参りました!


今日は階下にいる可愛いさんから突然の訪問を受けました。

全身白い猫ですが、人懐っこくてどうやらどこかで飼われている

ようです。

「にゃ〜お!にゃ〜お!」と元気に館内で鳴いておりました。


さて、砂漠でハッピーニューイヤー企画の

ご報告第4回「準備編」

をお届けいたします。




ようやく白砂漠内のキャンプ地に到着です。

場所はひよこ岩のすぐ近くでした。

皆さん砂漠の暗さに驚いていました。




ドライバーさん達が積荷を降ろし始めます。

これから食卓作りです。




手際がよく、どんどん風除けの衝立をつくってゆきます。

キレイな柄の布ですねぇ。




準備の間はキャンプファイヤーの周りにて、、、

暖かいです。





あっという間に風除けの完成。

お見事!




全体図です。

念のため申し上げておきますが、これが噂のエジプト式

テント(テント?)です。

風除けのみの完全野宿型、

地面にカーペットを敷いて、

満天の星空鑑賞の為、天上はありません。




食卓完成の後は・・・

食事を待つだけ!!


まて次回!!


日本語OK・安心快適の日本人宿
ベニス英日ロゴ
http://www.venicehosokawaya.net/


↓ 4駆に激しく揺られ
にほんブログ村



 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

↓ 砂漠ロードをひた走る
人気ブログランキングへ

↓ なんてエキサイト!
Follow hosokawayahotel on Twitter 



砂漠でハッピーニューイヤー! ご報告その

クルーズ船から、おはようございます!

スタッフの高橋です★

高橋ただ今、当ホテルのナイルクルーズツアーに参加中です!

今日で3日目になります。


ナイルクルーズなんてものは一生縁がないだろうと

思っておりましたが、まさか乗船できる日が来るとは。


今回、何故クルーズに参加することになったのか?

インターネットで写真を検索した方は

ご存知の通り、

実はナイルクルーズの写真は、どこのサイトでも

あまり掲載されていないのです。


詳細も英語で書かれていたり、値段がドル表記だったりで、

調べるだけでも一苦労なんですよね。


そして、当ホテルでナイルクルーズをご検討されているお客様から

どんな船か写真をみたい!とのご要望を多くいただきまして、

今回それにお応えする為に、ナイルクルーズの写真や

実際のところ・・・などを高橋がブログでご紹介

していくということになった次第でございます。



責任重大です(大汗)



ナイルクルーズツアーが終わり、帰館しましたら

詳細や旅行記をこのブログでアップしていきますので、

今しばらくお待ちください。

乞うご期待です!!(大汗)



さて、前回のブログでは12月31日の年越し企画

バハレイヤオアシス砂漠でハッピーニューイヤーの模様を第2回まで

お伝えして参りました。


今日は第3回の模様、昼食を食べた後の砂漠観光編

またまた写真と共にお送りしたいと思います!!





バウィーティー村のホテルから4駆に乗り換え、

まずは黒砂漠へ!

こんなに大きい山が聳えていました。

この山、ブラックマウンテンというカッコいい名前が

付いており、なんと登頂可能です。

皆さん思い思いのルートから登頂を試みていました。




このブラックマウンテンマウンテンが黒く見える

理由はこの石のせい。

溶岩なのだそうです。富士山と同じですね。

ぶつけ合うと「コキーン!」と非常に良い音がします。




高橋登ってみました。

山の中腹まで。(怠け者)

そこから見たパノラマです。

肌色。不毛の地です。




次に到着したのはクリスタルマウンテン!

ぱっと見、どこよ?

と思うのですが、足元をご覧ください。

米粒大のクリスタルが大量に散乱しています。

皆さん、夢中で拾います。

中には親指サイズのクリスタルを見つける方も!




皆さんが登っているところがクリスタル部分です。

このただの岩に見えるこれこそが、巨大なクリスタル

なんです。

砕くと中がクリスタルとなっているようです。




最後に白砂漠に到着です!

到着した頃にはすっかり日が暮れていました。

この写真はひよこ岩の前で写真撮影をしている時のものですが、

暗闇に浮かび上がるひよこ岩も神秘的でした。




これが、ひよこ岩。

右側がひよこで、左がマッシュルーム岩です。

自然が造り出した芸術です。


以上です!

今、クルーズ船がルクソールに到着しました。

これから街散策に行ってきます。

古代の首都、ルクソール。

堪能してきます★


日本語OK・安心快適の日本人宿
ベニス英日ロゴ
http://www.venicehosokawaya.net/


↓ 砂漠の夜は
にほんブログ村



 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

↓ 極寒です
人気ブログランキングへ

↓ 皆さん震えています
Follow hosokawayahotel on Twitter
お得情報もつぶやくかも

元気なのはキツネだけです。

萌。


砂漠でハッピーニューイヤー! ご報告その

こんにちは、スタッフの高橋です★


今日は全室満室です。

ありがとうございます!


昨日の予告どおり今日も砂漠で年越しパーティー

模様をお届けいたします!


今回は2泊3日で砂漠ツアーにご参加予定のお客様や

昼食ってどこで食べるの?という疑問をお持ちのお客様必見の

ホテルの様子を中心にお送りいたします。





こちらがバハレイヤオアシス砂漠ツアーで

ホテルにお泊りいただく場合の居室です。

天井が丸く面白い造りをしています。

おしゃれさんです。




施設内にはビリヤードがあります。

その他にも・・・




卓球もあります。

温泉卓球ならぬ、砂漠卓球で白熱した戦いを繰り広げられる

ことでしょう。




昼食が出てくるのを待ちます。

レストランは広く、快適です。

が・・・おトイレがちょっと・・・




カメラを向けると、皆さん快くポーズを取ってくださいます。

往路5時間の旅、お疲れ様でした。




被写体を探すべく、次のテーブルへ移動!

最高の変顔で決めていただきました(笑)

左下のお客様、大変ユーモアに溢れた方で、

現地スタッフに大人気で、高橋も大爆笑でした。




入り口を入るとすぐに、水の枯れ果てた泉が皆さんをお出迎えします。

砂漠の雰囲気バッチリです。




猫好きには堪らない。

そう、こちらのホテルは猫天国です。

そこかしこで「ニャアニャアニャア」です。

中庭は自由に散策できますので、探してみて下さい。

萌。


今日はここまで!

また明日をお楽しみに〜!


日本語OK・安心快適の日本人宿
ベニス英日ロゴ
http://www.venicehosokawaya.net/


↓ 今回は空港から直接
にほんブログ村



 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

↓ プライベートカーでご参加された
人気ブログランキングへ

↓ お客様がいらっしゃいました
Follow hosokawayahotel on Twitter
お得情報もつぶやくかも

公共バス利用は結構体力を消耗します。

快適に過ごされたい方や、早朝空港到着後すぐに

砂漠ツアーへ参加されたいお客様は

お値段は少し張りますが、プライベートカー利用が断然お勧めです。

砂漠でハッピーニューイヤー! ご報告その

明けましておめでとうございます!

スタッフの高橋です★


年末はとてつもなく忙しかった当ホテルですが、

年始も未だになかなか忙しい日が続いております。


皆様、年末年始はいかがでしたか?

高橋は砂漠で年越しパーティーに参加していました。


今日はそのパーティー当日の模様を

厳選に厳選を重ねた写真達で

ご報告したいと思います。


遅くなりまして・・・すいません(汗)






まず最初にたどり着いたのは、サービスエリア。

大体出発から3時間後位に到着します。

そして、我も我もとおトイレ合戦が始まります。

お菓子程度の軽食も売っていますが、値段は通常の2倍です。




日本語勉強中のエジプシャンスタッフ「イスラーム君」です。

バスを降りると「コッチデス トイレアッチ」と

ガイドのようにお客様を誘導していました。

えらいえらい。




そして、バスに揺られること約5時間。

ようやく到着しました、バハレイヤオアシス!

の、こちらがお昼ご飯を食べるホテルです。

当ホテル専属ドライバーのオマル氏とイスラーム君。




今回の砂漠ツアーには3タイプの車が稼動しておりました。

エジプトモーターショー2010!

エントリーナンバー1番

砂漠走行には欠かせないランドクルーザー!

コレで砂漠内を走ります。




エントリーナンバー2番

プライベートカーとして大活躍、日産普通乗用車

空港へのお迎えやツアーは大体こちらのお車です。

エアコン付きで快適です♪




エントリーナンバー3番

よくご家族様で利用されることの多い大型車

普通車は4名様しか乗れないため、

5名様以上はこちらのお車でツアー催行となります。

ゆったりと参りましょう〜



今日はここまでです!

砂漠で年越しツアーの模様は何回かに分けてお送りしますので、

また明日をお楽しみに★


日本語OK・安心快適の日本人宿
ベニス英日ロゴ
http://www.venicehosokawaya.net/


↓ 道中は小雨が降りました
にほんブログ村



 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

↓ エジプトで雨を見られるだなんて
人気ブログランキングへ

↓ ラッキーです
Follow hosokawayahotel on Twitter
お得情報もつぶやくかも


傘は売っていませんが・・・

天上の砂漠 写真展開催!!

 こんにちは、スタッフの高橋です★

今日はこのスタッフブログ内で写真展を開催いたします。


Web担当の近藤が先日アップした

「天井の砂漠」

じゃなくて

「点状の砂漠」

じゃなくて

「天上の砂漠」


の写真を、どうでも良いものばかりを

フィルムに収めた

敏腕カメラマン高橋

写真展の如く、写真だけをアップしてゆこうと

思い立ってしまいました。


目を凝らさず、素通りする感じで

ご覧いただければ幸いです。










ひたすら歩いた地面は、灰色のつるつる地面。

富士山の裾に広がる樹海を思わせるような溶岩状です。





フェネック達の足跡。

実はこれ、所かしこに無数に点在していました。

夜にはフェネック天国になるのでしょう。





バハレイヤオアシスの奇岩に負けず劣らずの巨大奇岩。

自然の力は芸術をも創りだすらしいです。

すごいっす。





キャンプエリア。

ちゃんとキャンプ場所が決まっています。





キャンプファイヤーの跡。

もーえろよ、もえろーよ♪

炎よもーえーろー♪





ゴミは持ち帰りなさーい!!





上のほうにある洞窟めがけて一目散によじ登る高橋。

よいさっ ほいさっ





登って後悔した洞窟。

先人の遺体があるんじゃないかと思ってしまった位

霊的なものを感じたからです。





よじ登りがいがありそうな岩肌。

砕いたら太古の魚の化石とかが出てきそうです。





もう7ヶ月近くも雨が降っていません。





またまた巨大奇岩。

やっぱりバハレイヤに比べると荒削りです。

比較的新しいのでしょうか?




上から覗き込んだ通り道。

ここを歩いていきました。

鍾乳洞のようです。

インディージョンズの冒険気分です。





頂上から見渡せる、川の流れの始まり。

ここだけ深く丸く窪んでいるので、

滝つぼだったと思われます。





岩の窪みにひっそりと。

エジプトで始めて見た植物。

どこから来たのでしょう?



以上です!

アレは何だ?コレは何だ?と発見の連続。

冒険心をくすぐられる天上の砂漠。

今度はキャンプをしたいです★

早くツアーにならないかなぁ(^−^)

オーナーのGoサイン待ちです★


日本語OK・安心快適の日本人宿
ベニス英日ロゴ
http://www.venicehosokawaya.net/


↓ 本文中にはありませんが、
にほんブログ村



 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

↓ レストハウスに1番先にゴールしたのは、
人気ブログランキングへ

↓ 長女殿ではなく、高橋だそうです。
Follow hosokawayahotel on Twitter
お得情報もつぶやくかも

そう明記するよう、高橋が強く主張。


| 1/1PAGES |