calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

個人旅行手配の強い味方。エジプト・カイロの日本人宿「ベニス細川家ホテル」

ベニス英日ロゴhttp://www.venicehosokawaya.net/ +エジプト旅行を計画中の皆さま+ 当ホテルなら カイロピラミッド 観光はもちろん、ルクソールアスワンアブシンベル の安くて安心のツアーや、大人気の 砂漠ツアーダイビングシナイ山トレッキング など、様々なプランをご用意しています。 その他 寝台列車手配航空券手配 もおまかせを。 また細かいご希望にあわせたプランニングも可能です! 個人旅行者一人旅 を強力にサポート致します! お問い合わせは、hostel_hosokawaya@yahoo.co.jp へお気軽にどうぞ。

↓クリックお願いします

ランキングに参加してます

人気ブログランキングへ

フォローよろしく

Follow hosokawayahotel on Twitter お得情報もつぶやくかも。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.05.07 Sunday
  • -
  • -
  • pookmark_link
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

エジプト 薬のデリバリー

エジプトでは、デリバリーサービスが非常に盛んです。
町では、ファーストフードやレストランのデリバリー用バイクを非常に頻繁に見かけるし、
マックなんかに行くと、店の横に、
おなじみMマークの入ったバイクがずらりと並んでいたりします。
大手スーパーでも、電話一本で、配達してくれるのだそうですね。
配達料も3ポンドから5ポンド程度と高くないし。
アラビア語や英語が苦手な人でも、
今は、otlob.comなど、ネット経由で簡単にオーダーができるので、
本当に便利です。

さて、
先日、当ホテルのお客様で、
次なる目的地がエチオピアという方から、
マラリアの予防薬を入手したいのだけど、
という相談を受けました。
その方、まず、病院で受診されて、マラリアのお薬を希望したところ、
薬局へ行くように言われたらしいのですが、
マラリア予防薬を扱う薬局はなかなかみつからず。
(1回、これがそうだ、といって、へんな薬を出されたそうですが。たったの数ポンドだったらしい。でも、絶対違うよな。それ。)


私も、皆目見当がつきませんでした。
そこで・・・!
最近度々お世話になっている在エジプト日本大使館の医務室へTELL!
医務官でいらっしゃるK先生が電話口に出られたので、
事情をお話ししたところ、
エジプトは、マラリア感染国では無い為、
予防薬も非常に品薄で、入手が容易でないと思われ、
むしろ、エチオピアで購入した方がよいのではないか、
というご回答でした。
K先生とは、面識はないのですが、
以前も、息子の湿疹のことで相談させていただいた事があり、
毎回、お忙しいだろうに、
大変懇切丁寧に対応していただき、
とても誠実なお人柄の、
ドクターの鏡のような先生、という印象。
その、K先生のおっしゃる事なので、
一も二もなく納得して、お客様にもその旨お伝えしました。

ところが、
しばらくして、
大使館から私宛に電話が入っている、とのこと。
ちょっとびっくりして電話に出たところ、
先程のK先生。
マラリアの予防薬の件で、
あの電話の後、
わざわざ再度お調べ下さったらしく、
薬を入手できる薬局がわかったとのことでした。
そして、
その薬局の連絡先から、
その予防薬の値段、副作用のことまで、
事細かにご説明して下さいました。
いや、本当にその真摯で誠実な対応に、ただただ感服!
医療に不安を抱えるエジプト生活で、
こういうドクターが近くにいらっしゃると思うと、
何だか心強い気がします。

さて、そのマラリア予防薬。
マラリア予防薬は何種類もあるようですが、
入手できるのは「メフロキン」という薬で、商品名はLARIAMというのだそう。
お値段、1箱300ポンドなり。
わおー。
お高い。
ドクターいはく、
幻覚症状などの副作用がかなり強いので、
ドクターとしては、あまりおすすめはできない、ということでした。

とりあえず、紹介していただいた薬局が近くにあるのかどうか、など、
今後のこともあるので、詳細をききたいと思い、
早速、エジプト人スタッフに頼んで電話をかけてもらったのですが・・・。
なんと、勘違いした彼は、そのマラリア予防薬を注文してしまったのです。
すぐにデリバリーしてくれる、ということらしい。

キャンセルすることもできたのでしょうが、
当のお客様にお話ししたところ、
買うかもしれない・・・というお話でしたので、
とりあえず、待ってみることになりました。


果たして、30分もしないうちに、
青いユニフォーム姿の、薬局のデリバリーのお兄さん到着。
速い!
結局お客様は、お薬お買い上げで、
無事任務完了!?
と相成りました。

それにしても、
以前から薬のデリバリーがあることは知っていましたが、
今回の1件で、
エジプトで、こんなに便利で迅速なサービスがあることに目からうろこ。
コンピューター管理されてて、薬の在庫もすぐにわかるらしい。

この薬局、カイロに20数店のチェーン店をもつ国内最大手の薬局で、
EL EZABY という店です。
19600に電話すると、サービスセンターにつながり、
注文を受付てくれます。
マラリア予防薬の場合は、
高価な薬だからか、
配達料は無料だったようです。
いずれにしろ、高くはない筈。
今まで気にとめてませんでしたが、
意識していたら、
その後、カイロ内で、3軒目撃。
中まではのぞきませんでしたが、
店内広くて、かなり品ぞろえはよさそうです。

pharmacyezaby
写真に写ってるのは、別のレストランのデリバリー用バイク。


日本では処方箋がなければ手に入らない類の薬も
こうして簡単にデリバリーしてもらえてしまう、ということ自体には
かなり問題があるようにも思いますが、
父親が不在なことも多い我が家では、
こどもが熱を出して具合の悪い時、
もしくは自分が体調をくずした時などに、
外出しないで、電話1本で薬を調達できる、という安心感は貴重かもしれません。


というわけで、
本日は薬のデリバリーサービスの紹介をさせていただきましたが、
エジプトのお薬は、非常に強いものが多いですし、
それでなくても、薬は、使い方によっては、毒となり得る怖いもの。
くれぐれも薬の利用は慎重になさって下さい。
旅行者の皆さんは、
必要最低限の常用薬をお持ちになった方が無難かと思います。

最近はめっきりホテルに姿をみせなくなった近藤がお伝えしました。

日本語OK・安心快適の日本人宿
ベニス英日ロゴ
http://www.venicehosokawaya.net/


↓ クリックよろしく。
にほんブログ村
 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


Follow hosokawayahotel on Twitter
お得情報もつぶやくかも。

JUGEMテーマ:海外旅行 総合




| 1/1PAGES |